F1144・魔法使い養成学校

実生活に活かすための、『地に足の着いたスピリチュアル』の学び場

会員登録/ログイン
F1144・魔法使い養成学校

感想・体験談

メールセミナー チャネリングコース イベント・ワークショップ ヒーリング・エネルギーワーク エネルギーグッズ

チャネリングコース3ヶ月目 たかしさんより - 2016/12/22

ガイドやハイヤーセルフと同じように、チャネリングでいろいろな存在とコンタクトできることを実感しています。大天使とコンタクトをするときは、どの天使にアクセスしようかと迷い、ダウジングで大天使ラファエルからコンタクトすることを決めて自分の使命などのサポートをお願いしましたが、次の日のメールでまさにその大天使ラファエルからのメッセージが伝えられることになり、これも引き寄せなのだなと思うとともに、内容もコンタクトしたときの雰囲気などとピッタリ合っているということから間違いなく繋がれているという確信にもなりました。この講座の成果でもありますが、最近では繋がりたい存在が増えすぎて時間がもっとほしいと思うくらいです。自分のガイドだけでなく、関係性の深い存在の方からコンタクトを受けるようにもなり、キネシオロジーなどで相手が誰かを確認しながら、それぞれかなり雰囲気などが違うんだなと実感しています。今月は、過去生救出ワークも行うようですが、先日のアナさんのイベントでは過去生に繋がったもののその過去生をヴィジョンなどで十分味わいつくすことができなかったので、繋がった存在から一つでも多くの情報を拾い上げられるようにチャネリングを練習していきたいと思います。



チャネリングコース3ヶ月目 祐子さんより - 2016/12/22

天使と繋がるというワークの日、大天使ラファエロのあまりに大きなエネルギーに息が詰まってしまってしまいました。
「大丈夫。息を吸って、吐いて」と聞こえたのでその通りにすると緊張が解けて落ち着けました。
自分の勝手なイメージで緊張し、さらに優劣のイメージによって自分の可能性を狭めていたことに気づかされました。
その勝手なイメージが取り払われた事によって、より一層繋がりやすくもなり、「天使や妖精、人間。さらにはゴミにしても全ては体験の違いというだけ」という考え方になり繋がれるのは当たり前と考えられるようになりました。

自分の潜在意識のチャネリングのワークでは、うずくまった子供の姿が見えました。
インナーチャイルドなのかなと思い、子供の頃の嫌な思い出を「ありがとう」と感謝した上で手放してみたら、私の肩の荷が降りたのか私自身がスッキリし、それ以降は潜在意識の中のインナーチャイルドも元気な姿が見えました。

私は繋がっている時、手足がピクピクッと動くのですが・・・今月は、日常生活を送っている中でかなりの頻度で「あっ、今もチャネリングしてるんだな」と思える場面が増えました。



チャネリングコース6ヶ月目 凛音さんより - 2016/12/20

6か月間、どうもありがとうございました!
始めた頃の私は、チャネリングというのは高次の存在から一方的にメッセージをもらう、ハイヤーは何でも知っている至高の自分だと思っていました。別の所でチャネリングを習いましたが、メッセージは受け取るだけでしたし、それに対して質問するとか会話をするとか、そんなことは全然思いもしなかったのです。
こちらのサイトでハイヤー以外に「ガイド」がいることを知り、ガイドたちからチャネリングコースの受講を勧められて受講し始めてから、どんどん世界が広がっていきました。
その間、スタッフさんのイベントにも参加させてもらって自分がちゃんとチャネリングできているということもわかり、しかも自分が思う以上にできていることを知ってとても嬉しかったことを今でも思い出します。
今では夕食のメニューや買い物、悩みなどまでガイドやハイヤーと話しながらできるようになりました。
それでもまだまだ足りてないなと思う部分もあるし、4か月目を再受講中ではありますが、この飽き性の自分が時折休みを入れながらもよく続けてきたなあと驚いています。
それだけ内容が濃く、わかりやすく楽しかったからです。
そしてここで満足せず、さらに進んでいきたいと思っています。
どうもありがとうございました!


チャネリングコース2ヶ月目 咲さんより - 2016/12/19

2ヶ月目はワークがたくさんあってとても楽しかったです。1ヶ月目はノートに書いてふり返って…という感じでしたが、2ヶ月目はほとんどペンを持たず、アファーメーションをしてガイドさんと繋がろうとしたり、ハイヤーセルフに問いかけたりして、それを更に検証したり確認したりすることで、高次の存在との距離を縮めていくような感じでした。
時々「手放す」という声が聞こえていました。ほしいものをいったん「手放す」。執着しているものをいったん「手放す」。押さえられない感情がわきあがってきたときは、「ガイドさん、これ手放します。」と心の中で宣言しました。すると気持ちがいったん落ち着きました。
「手放す」という声がガイドさんからなのか、ハイヤーセルフからなのか、検証するのを忘れていました。検証してみたいと思います。


チャネリングコース6ヶ月目 きよさんより - 2016/12/18

半年間、本当にありがとうございました。
半年間チャネリングコースを続けてみて、新しく気づいたこと、気づかないうちにできていたこと、様々な気づきがありました。

6ヶ月目のワークはできたと感じられるところと、感じられないところがあったので、引き続き復習します。
また、それ以前のワークでも足りないと感じられるところは、何度でもチャレンジしていこうと思います。

チャネリングスキルは日常生活に本当に使えると思いました。小さな迷いや簡単なことは、ガイドさんと話ながら決めています。以前なら上手くいかなかったことも、スムーズに流れるようになりました。

そのなかで面白いと思ったことは、連絡の途絶えた人にどうしても連絡がしたくて、相手のガイドさんに自分のガイドさんからお願いしてもらったら、向こうから連絡がきたことです。こんなことあるんだ~!と、びっくりしました。そしてとてもうれしかったです。

また、西洋占星術やタロットリーディングでもチャネリングが使え、クライアントからはいつも高い評価を受けています。これからも相手の心に寄り添ったカウンセリングができれば、と思います。

この講座に出会えて本当に良かったです。またお世話になることがありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。



アチューンメント練習会 たかしさんより - 2016/12/18

魔法使い養成学校を知った当初からぜひ受けたいと思っていたアチューンメント練習会に先日参加させていただきました。

一緒にアチューンメントを受ける方は奇遇にも1箇月前のはじまりの瞑想会でご一緒した男性。奇しくも自分が魔法使い養成学校関係でお会いした男性がA-kiさんはじめ全員勢揃いとなるアチューンメント練習会でした。そこに、舞子さん、アナさんと女性スタッフの方も勢揃いと自分的には微妙な緊張感に包まれるなか、アチューンメント練習会が始まりました。

まず、A-kiさんからの講義。エネルギーワークは「意図してゆだねる」ことが大切であることや、高次にハイヤーセルフという本体があって私たちはその高次の存在がエネルギーレベルを抑えて降ろした分身であるなど、とても分かりやすい説明で、なぜかかつて学生時に学んだ物理学も想い出しながら聴いていました。思えば始終ずっとホワイトボードに書かれたままの「意図してゆだねる」でつまづくことになろうとはこのときはちっとも考えていませんでした。もうひとりの参加者の方と向かい合って押し合う実験では、A-kiさんが私の後ろから相手の方に「ここまで来てください」と言うだけで、ぐいぐい押されて動かされることにひじょうに驚きました。とくに何も設定しなければアクセルとブレーキを同時にかけている状態だけど、ゴールを設定するとブレーキがなくなるとのことで、まずゴールありきという、ゴールを設定する大切さをまざまざと実感させられました。

続いて、エネルギーワーク練習となりましたが、カードにエネルギーを注入してキネシオロジーでどう変化するかの実験でつまづきました。もうひとりの方はレイキ等のアチューンメントを受けたことがなかったので、自分が新レイキを注入することになりましたが、アナさんいわく「泥水のよう」と・・・・・・。緊張して力んだりするとエネルギーの流れが滞るということはこれまでにも実感していましたが、エネルギーの質ということまでは意識しておらず、それなりのものが流れているかと思っていた自分にはかなりショックでした。たしかに、緊張感、力み、もろもろの感情が入り混じり、高次の存在に委ねることを邪魔していたと思います。また、カードにエネルギーを注入するときも、どうも自分はエネルギーを流すのに時間がかかるという先入観があるのか、「(こんな短時間で)入ったかな?」と渡したところ、A-kiさんにそういう意識もよくないと指摘されてひじょうに戸惑いました。もし時間が長すぎてもエネルギーが溢れるくらいかと思っていましたが、時間をかけるほどにエネルギーが歪むというか、自分というフィルターを通す時間が長くなる分よけいなものが混ざってしまうということを知って、これまでモノにエネルギーを注入するときに最適な時間や容量というものを意識していなかったので、なかなか一筋縄ではいかないと感じました。エネルギーワークでは、エネルギーの源泉、源泉と高次の存在との間、高次の存在の受け取り、自分、相手のそれぞれで滞る可能性があるとのことでしたが、ひとまずは自分のところで邪魔することのないように努めていきたいと思います。ふつうにペンを相手に手渡すようにエネルギーを渡せばよいだけで、ブルブルとこんな風に緊張していたらうまく渡せないでしょうというA-kiさんの説明がとても腑におちました。たしかにエネルギーというものを必要以上にありがたいモノと考えて特別視してしまったりすると、どうしても力んでしまいますよね。ただ、スピリチュアル業界が全般にお金がかかるという現状も、エネルギーを必要以上にありがたいモノと考える一因になっているかも知れませんね。

そうやって、自分の心情的には打ちのめされた前半が終わって、みなさんで外食。お魚の美味しいお店で自分は銀だらをいただきました。

後半は、チャネリング練習から。A-kiさんからはスピードを求められる感じで、光を感じることでなんらかのメッセージを受け取っているとは感じますが、視覚情報として○や×を受け取ろうとするとそれなりに時間がかかるし、かと言って、純粋な理解として受け取ると言葉にならないような気がして、戸惑っていることを口にすると、A-kiさんから「かならずしも言葉にならなくてもよいか」をガイドに尋ねてくださいと言われ、ガイドもそれでよいとのことで、言葉にして意識できない場合でもなんらかのメッセージを受け取っているのだとすこし安心しました。

そして、いよいよアチューンメント。数日前から頭の上の方が開きかけているような感覚がありましたが、アチューンメントのときにさらに開いた感じはしたものの、とくに大きな変化は感じられません。舞子さんから「上も『えっ、こんなモノなの?』と言ってる」と、ロウアーだけでなく上の方でもガツンと劇的な変化を期待しすぎていたということが明らかになりました。自分的には「えっ、どんなモノか分かって受けるように誘導していたんじゃないの?」という感じで、上もすべてを分かっているわけではないことをあらためて理解しました。アチューンメント直後はそのような感じでしたが、その後、頭の上の方がジンジンするように感じたり、ジワジワとエネルギーが流れているように感じられました。そういうわけで、チャネリングの方でも、光をより強く感じたりスムースになったという感じはあるものの、はっきりとメッセージを受け取りやすくなったという実感はありません。スピリチュアルな体験というものは、けっして奇跡体験のようなものでなく、繊細なものではあるものの、A-kiさんから「変化を速くすることはできますか」「変化を速くすると大変になりますか」「変化を速くして後から遅くするように調整することもできますか」とガイドに尋ねるように促されて、変化を速くしてほしいとガイドに要望することにしました。つい目の前のA-kiさんに尋ねてしまいそうになりますが、今後とも付き合っていく自分のガイドたちに尋ねることをもっと習慣づけるようにしないといけませんね。

ラインハルトさんの金運のエネルギーのアチューンメントでは、金運というエネルギーの流れを調整していただいている感じで、自分は径路そのものはそれなりに広いものの出口が滞る傾向にあるので、エネルギーの流れがスムースになるように、必要なモノにはお金をしっかり使って、お金というエネルギーを淀みなく流すようにした方がよいとのことでした。

リクエストの部では、ガイドの憑依を希望しました。舞子さんから「ガイドのリストアップが済んでいない状態で、失敗するとガイドとの信頼関係が損なわれる可能性もあるよ」と慎重さを求める意見をいただきましたが、それでもぜひやりたいとトライさせていただくことになりました。身体の周囲のエネルギー体も含めてガイドのエネルギーで満たしていき、ときどき揺すりながらさらに満たしていき、最後のガイドの意識を降ろして魂の操縦席を渡そうとするところでなかなかうまくいかないまま終了。その後、これほど慎重にやる必要があるのかと感じるほど慎重に、A-kiさんがガイドのエネルギーを抜く方法を指導してくださいました。舞子さんから「『重い、狭い、苦しい、もう入りたくない』と言ってる」と言われて、「アチューンメント申込時のガイドの意見では、やりたいって言っていたのに」とは思いましたが、人間の体験をしていないガイドの場合にはままありうることとのこと。またしてもガイドが完全無欠ではないということをあらためて理解しましたので、等身大のガイドと付き合っていきたいと思います。

そんなこんなで、自分的には失敗体験にフォーカスがいきそうになりますが、こうしてアウトプットしてみると気づきもたくさんあり、ひじょうに貴重な体験をすることのできたイベントだったと感じています。これらの体験を現実生活に活かせるようさらに学びを深めていきたいと思います。A-kiさん、舞子さん、アナさん、もうひとりの参加者の方、ありがとうございました。



お金と豊かさのコース ときさんより - 2016/12/16

講座を一先ず受け終わりました、講座の中で支払いの言動を見直すという部分では
はっとする部分が多く、それ駄目だったんだと思うことが多くありました
ただそのことに気が付くことが出来たため改善することもできるということは
自分にとって有効な学びだと思います
ただ気が付くことがかなり多かったので今までを省みるとすこしゾッとしますね(笑)
ほかには不思議と収入も少し増えそうな感じになってきて感謝しています
ありがとうございました。


チャネリングコース3ヶ月目 aoさんより - 2016/12/16

【ビックリ体験のリクエスト】では
リクエストした直後

元々 “ ホットコーヒーとコロッケ ”
を買うつもりで入ったコンビニで

なぜか “ アイスカフェオレと唐揚げ ”
をハイヤーセルフに勧められている気がして、買うものを変更しました。

なんでだろ???
と思いながら支払いをすると

財布の小銭がピッタリ0に!
で、ちょっとビックリ。

・・・

・・・え!?

もしかしてこれ
「ビックリ体験」というか
「ピッタリ体験」??!
いや字面似てるけどッ!

と、まさかのダジャレにビックリさせられる
という体験をしました。


【ガイドと繋がる】の
視覚、聴覚、体感覚でメッセージを受け取るワークでは、

バイクで走っている時に
ふいに “圧(体感覚)” を感じて、

ん?メッセージ・・・かな?
と思っていると、
“圧” が “耳鳴り(聴覚)” に。

これは何かありそうだぞ。
と確信して辺りをキョロキョロしてみると
その瞬間 “ゾロ目(視覚)” ナンバーの車とすれ違いました。

そしてそのナンバーは、
その日のガイドに対する問いかけの答えになっていて、

結果 振り返ってみれば
体感覚、聴覚、視覚、の複合技でメッセージをもらっていた、という事がありました。


【証拠を得る】では

本屋で とあるマイナーな本を探していた時に、
ふとガイドが
「本棚の向こう側にあるよ」
と教えてくれた気がしたので行ってみると、

本当に さっきいた本棚の “向こう側” に
目的の本を見つけて

これはストレートに分かりやすい『証拠』だなあ!!とビックリする事もありました。


あと 番外編ですが、

とある神社にお参りをした時の事。
お参りし終えて帰ろうとすると

「・・・ちょっと待ちなさい!お主(チャネリングやスピ系の)修行中なのだな」

とそこの祭神(?)に呼び止められ、
何やら “たま” ?を頂いたビジョンが見えました。

どうも その “たま” は
龍の物らしいので、龍にあげると
グルグルと物凄い勢いで回りながら龍が喜こぶ!

という少しファンタジックな事もあり、不思議だけどこんな事もあるのかな?!と楽しかったです。



魔法使い養成講座 けいさんより - 2016/12/15

ここまでの学びを振り返ると
せっかく受講させていただいても、私の理解力が追いつかず、
少し進んでは止まり、再開しては戻りなど、行きつ戻りつを繰り返してばかりでした。
スピリチュアル用語もあまり知らなかった私は、現在もキチンと学んだと自信を持って言えない状態で、
ちまちまと学び続けている所です。

メール自体を読むのは楽しくて、毎日心待ちにしていましたが、
いざ自分の課題として取り組んでみると、難しいこともたくさんありました。
もちろんすべてが【私側の内面の問題】でしたが。

『楽しむこと』『視点を変えること』『とにかく取り組み続けること』・・・などなど。
私には想像以上に難しくて、覚悟していた以上に、自身の思い込みや制限などを自覚させられ、
かなり振り回される事態になりました・・・・。
今まで思っていた【自分の気持ち】と、潜在意識や本音にズレがあるということを自覚するのは、
私にとっては、かなりのショックで、何とも表現できない気持ちになりました。
メールが届き新しいことを学ぶたびに、自分のことを振り返ったり考えたりすることも増え
自分自身の自覚していなかった部分が、次々と出てきて
人生に責任を持っている・・・つもりになっていた自分とか
とにかく気づきが多すぎて、未消化のままメールだけが届く日もありました。

一方、私の内面の速度とはおかまいなく、
現実世界の生活では、今までに経験無い事態に遭遇したり、物事や人間関係が動いたりと、
講座を受講してから、いろいろなことが急激に変化しているように感じます。
その中で、周囲の人からのエネルギー的な影響や、エーテルコードというのを体験する機会があり
メールセミナーで教わったことを、一日に何回も繰り返し、乗り切るという体験をしました。

おそらく、何も知らない頃の私であれば、巻き込まれてイライラして、疲弊して終るだけだったことを
距離を取りながら相手を見守り、相手もまた、自身のエネルギーに振り回されているのだと
理解して、相手が落ち着くまで待てるようになりました。
今までよりももっと本当の意味で、
私自身が無理もガマンもせずに、相手に優しくできるようになったと思います。

A-Ki☆さんから学んだ事は、今の私の現実世界を、さらに豊かにしつつあります。
相手の学ぶ機会を尊重しながら、お互いにとっての、豊かな関係を構築する上で、
欠かせない知識となりました。
私と、私の周囲にとって、素晴らしい力になっていると思います。
本当にありがとうございます。
今後も私なりのスピードでしか取り組めませんが、どんなにゆっくりでも、
時間がかかっても、学び続けて行こうと思っています。
そして、その知識を私だけではなく、私の周囲のためにも活かして行きたいと思います。

A-Ki☆さんやスタッフの方々、たくさんのガイドや高次の方々
本当に素晴らしい場所と機会を与えてくださって、ありがとうございます。
心から感謝すると共に、今後も有り難く学ばせていただきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


フォームヒーリング ゆりさんより - 2016/12/13

こんにちは!
今日のワークが「フォームヒーリングを体験してみよう」だったので、体験してみました。

申し込み送信をした直後に、「おぉ〜きたきた」という感じ。
私は体感として感じやすいので、体の内側からじわじわとエネルギーに満たされる感じがしました。

その直後の確認メールの中にあった、コールインのエネルギーもすぐに体験してみたのですが、
続けざまだったせいか、こちらの方が強く感じ、
頭の芯が溶けるようで、目を開けていられず、
リラックスのエネルギーに満たされたまま別の空間にいるようでした。

しばらくして、意識が少しはっきりしたので、お水を飲んで休憩しました。
今日気づいたことは、どちらのエネルギーを受け取った時も、
少しめまいがするような気がして、
もしかしたら視界が揺れて、これも視覚的にエネルギーを感じていたということなのかもしれないと思いました。

フォームエネルギーを体験したのは2回目ですが、前回よりもよりクリアに感じることができたと思います。
興味深い体験でした。

ありがとうございました。


チャネリングコース4ヶ月目 Akinaさんより - 2016/12/7

新しく始めた習い事の先生に対して何故か「私は嫌われているんじゃないか?会った初日に上手く話せなかったから変な奴だと思われたかもしれない」ということから先生に対して苦手意識が強く出ていて入ったばかりだし辞めちゃおうかなと困っていたのですが「でもこの感覚、いつも感じる苦手な人だな〜という気持ちと何か違う気がする」というところかから、人と話す事に対して不要な信念を手放すというテーマで「上手く話さないといけない、気に入られないといけない、嫌われないようにしないといけない、面白いことを言わないといけない」などの信念解放のワークを行いました。
寝る布団の中でワークを行いそのまま眠りにつきましたが、なんと!「大勢の聴いている前で実況をしなければならない」という夢を見ました(笑)
信念を解放した側からそのテーマで課題を出された感じでした。夢の中では信念に惑わされることなく実況することが出来、安心したところ目が覚めました。
そしてその日、習い事の先生に会う日だったのですが 習い事の先生を含め同じクラスのかた方とも昨日とは全然違う気持ちで会話をすることが出来、ワークをしてから5日ほどですが先生への苦手意識はほとんど無くなったように感じます。たった一回のワークでこれだけ実感の出る感覚は初めてだったので驚きました。


魔法使い養成講座 こづちさんより - 2016/12/3

初心者にとって、毎日が、ふむふむ、へ~?!と驚いたり、知っていると思っている
ことでも、気持ちを新たにしていく日々でした。
引き寄せでは、数日後、本当に、友人からサツマイモが段ボール1箱、宅急便で届きました。
きつねにつままれた気持ちで一杯でしたが、講座が進むにつれ、ん?これはというタイミングで
キャッチできるようになっている自分に驚いております。

ビジネスの事も、何も知らないことだらけでしたが、なんだか、日常的にもいかせような内容も
含まれていて、楽しめそうです。

日常生活に活かす内容がふんだんで、これからも復習をかねて、養成講座をよみかえしていきたい
と思っております。ありがとうございました。
あとがきも楽しみです!


魔法使い養成講座 輝羅さんより - 2016/11/29

いつもお世話になっています。

魔法使い養成講座を受けた感想です。
今までエネルギーワークなどは、とにかく瞑想とか精神修行的なイメージがありました。
(もちろんそういう部分もあるのでしょうが)

しかし、今回この養成講座からエネルギーワークなどもきちんと論理立てて、かつポイントを狙って学ぶ事ができると言う事です。

また、そういう風に効率的に学ぶ方が落とし込みも深く早いと実感しました。

実際に日々のワークをこなして行く事で、意図して引き寄せを起こすことができるようになったり、これってこうなのかな?と自分なりに考えるクセがつくようになりました。

今後も繰り返し復習しより深くエネルギーワークや、高次元の世界などを探求していきたいと思います。

ありがとうございます。


チャネリングコース2ヶ月目 カヲルさんより - 2016/11/27

いつも貴重な学びをありがとうございます。

チャネリングコース2カ月目を終えた感想として、
・チャネリングや高次の世界を、必要以上に自分で難しくしていたと気付いたこと。
・ハイヤーセルフやガイドとの繋がりを実感できると、より一層ありがたい気持ちになる。
・1カ目は3カ月かかりましたが、2カ月目は2カ月でこなせた。少し慣れてきた。
・しっかり、厳密に学び過ぎていたかも。次月からは、楽しく方向性を付けて学んでいきたいと思った。
などです。

ワークで印象に残ったものとしては、ガイドと繋がり、証拠を得ることにフォーカスすること。
僕はたまに近所のごみ拾いをするのですが、普段のごみはタバコやペットボトルがほとんどのところ、
その日に限っては、最中の包装ごみを連続で2つ拾いました。
珍しいな~と思い、最中?最中?と意味が分からず帰宅して、
チャネリングの勉強のため、チャネリングしやすくなるA-kiさんの音楽(monica-guide)を聴いていると、
最中(もなか)→最中(もなか)→monica(もにか)
・・これか!とひらめきました(笑)高次の世界のセンスには脱帽ですw

ダウジングも思いの外、簡単に測定が出来て、ちょっと感動。
何となく特別なもの、自分には出来ないものという考えがあったようです。
日々の学びを深め、ワークに取り組むことで、
様々な思い込みが氷解していくような感覚があります。

焦らず、楽しく学びを深めていきたいと思います。


魔法使い養成講座 祐子さんより - 2016/11/26

オリエンテーションの講座を受けた時のように、毎日が新しいことの発見の連続でした。

特に『引き寄せの法則』は、実生活に本当に便利なものと実感する出来事が何度もあり、その体験をシェアさせていただきます。

養成講座の最初の頃はスーパーへ買い物へ行くとお財布の小銭の金額が支払い金額の小銭と同じ金額になったり、子供の学校の集金額がお財布の中の小銭とピッタリだったり・・・自分のたまたま持っているお金とピッタリ合う出来事があり、「これも一種の引き寄せかしら?」と思わず笑ってしまうことがありました。

そのうちに、子供の服を買いに行った時はその日のうちに出ていった金額そのものが臨時収入でもらえたり、掃除機が壊れて慌てて買いに行った時は手元に持っていた商品券と同額まで値段を下げてもらえたり・・・さらにパワーアップした引き寄せが起きて、メール講座を受講する前と今とでは確実に潜在意識に変化が起きていることが実感しました。

メール講座の中で『目の前に起きている出来事、良いことも悪いことも含めて自分自身の責任である』という言葉が心に突き刺さりました。何かあっても不満の対象を他者へ向けるのでなく、内面を見つめなおしていきたいと思うようになり、特に思春期に差し掛かった我が子に対する言葉掛けを改めねばと痛感しました。

昨日から始まった後書きも、第一回目から壮大なスケールな内容に驚きましたが・・・どんな後書きが続くのかとても楽しみです。今後ともよろしくお願いします。


チャネリングコース2ヶ月目 ときさんより - 2016/11/26

一ヶ月目の講座を受講し終わりました
これがそうなのかな?っていうのと、ただの妄想?
って気持ちが半々ですが
ふだんなんとなく頭に浮かんでくるアイデアで
その時メモをしたり実行しなかった事のいくつかは
実はメッセージを受け取ってたんじゃないかな?と思います
想像する事が多いワークでしたが歳をとったせいか子供の時よりも想像する力が乏しくなってる事も感じつつ
楽しく受講できました。


魔法使い養成講座 たかしさんより - 2016/11/26

魔法使い養成講座、2箇月以上にわたり毎朝楽しく学ばせていただきました。ありがとうございました。

これからの時代を生きるにあたり『知っておいた方が良いルール』は、『引き寄せ』『潜在意識』『エネルギーワーク』『ビジネス』で、これを伝えるのがA-Kiさんの役割の1つと考えられているとのことですが、人生における考え方が根本から変わってしまうくらいに大切なことが書かれていたりして、本当に無料講座ということが信じられないほどにとても充実した内容でした。

ただし、いろいろな気づきが重なったりして2箇月前がはるか昔に感じられるほどで、あらためてメール講座を抜粋したノートを読み返してみるともう忘れかけている内容もあったりしますので、『潜在意識』に落とし込むためには『一切の努力は不要』でただ『繰り返した数だけが重要』ということを意識して、機会あるごとに繰り返し読み返して【本日のチャレンジ】も含めて復習していきたいと思います。オススメ記事(ランダム)のようにランダムに読み返してみても面白いかも知れませんね。

それにしても、これも引き寄せなのだと思いますが、自分は魔法使い養成講座とともに「チャネリング」コースと「お金と豊かさ」のコースを受講させていただいていますが、それぞれの内容があたかも予定されていたかのようにリンクしたり、さらにイベントに参加するとその内容ともリンクするなど、まるで相乗効果も合わせて引き寄せているかのように感じられます。

特に印象に残ったのは、宇宙や潜在意識は「自然に湧き出てきた感情」と「作られた感情」を区別しないということで、このとき、ウィリアム・ジェームズの「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」という言葉を想い出しました。感情にとって現象に対する時間の前後はない、そもそもスピリチュアルな世界には時間も空間もないと考えると、
“「『目標』と『楽しいこと(目標達成と無関係の、ただ楽しいだけのこと)』を、感情レベルで結びつける」ということを心掛けるようにするだけでも、より短期間で、少ない繰り返しでも、目標が実現しやすくなる”ということが腑に落ちた気がします。

また、後書きの『本質に繋がる』がひじょうに気になりました。これまで『本質』のことをふつうに「普遍性」などの意味で解釈しようとしていましたが、あらためてメールを読み返して、
“矛盾に満ちた情報の中から、たかしさん自身がうまくバランスを取って、自分で『潜在意識』というものを『体感』し、『直感で掴み取る』ことは出来る」ということも分かっています。(僕はこのことを『本質に繋がる』という表現をしています”
という部分を読むと、だいぶニュアンスが違っていたように感じます。潜在意識ではみんなが繋がっていて、『より上の次元の自分』が『自分のコピー』をたくさん創って「違う方法で同じ世界を体験」していると考えると、『本質』というのは、もしかしたら、ハイヤーセルフのさらに上の次元の存在のさらにいくつも上の次元のいずれ収束するところの存在、根源、よく分からないながらも目にすることのあるワンネスなどを指しているのではないのかと想像しています。そのような『本質』に繋がることができればより楽しそうですので、そうなれるように今後も学ばせていただきたいと思います。


お金と豊かさのコース みなもさんより - 2016/11/25

貴重な学びの機会をありがとうございました。

お金に関しては、これまで、
ついつい必要以上に出費を削ろうとしたり、
「なるべくお金を払わないですませたいな」
「こんなにお金使って大丈夫かな」という気持ちで
付き合うことが多かったように思います。
しかし、ワークに取り組んでみると
「使ったけど身になっていないお金」はなにか
「お金の入り口と出口を整える」
「お金そのものを透明にする」などの、
今まで考えてこなかった視点で
自分のお金に対する情報や姿勢を整理することができました。
ブロックもたくさんみつけて解除することができ、
以前と比べてかなり、楽しくお金を使えるようになりました。

また、出費の記録を見返してみると、
出費に見合わない購入物
(買ったはいいが使いきらないもの、ストレス発散の衝動買いなど)
がワーク受講以前より激減していることがわかり、
とても手ごたえを感じました。

また、お金に関するワークをきっかけに、
「時間」や「スペース(自宅などの空間)」や「所有物」に関しても
同じことが言えるなと思えることがたくさんあったので、
そのあたりに関しても取り組みを行ってみています。
たとえば・・・
時間については、
ダラダラと過ごすにも制限時間を決めて行うようにしました。
スペースについては、「大きいけどあまり使っておらず、
場所を塞いでいた家具」を感謝を持って処分して
その場所に自分の好きなものを飾るようにしてみました。
所有物については、
服や物など、今の自分に必要と思えるもの以外は
なるべく手放すようにして、本当に気に入ったものだけ
買おうと心がけるようになりました。

まだまだ甘い部分も多々あるのでしょうが、
生活の風通しがよくなったような気がして爽快です。
配信していただいたメールを読み返したり、
時間がたった頃に再受講したりなど、
繰り返して学んで身につけていきたいと思います。

有意義な学びをいただき心から感謝します。
ありがとうございました。
大変勉強になりました。


美容従事者向けスピリチュアルワークショップ チアキさんより - 2016/11/24

美容従事者向けスピリチュアルwsに参加させて頂きありがとうございました。参加者が皆さん美容師でしたので本当に久しぶりに美容三昧のお話しが出来てとても楽しかった〜。
参加してから少し間がたってからの感想です。
WSで、学んだ事を仕事にいかそうと思っていたのですが、おやおや…ご来店のお客様全員いかそうとしたのですが、うっかり忘れて何も普段と変わらずの仕事を始めたしまうのです!忙しいければ忙しいほど_| ̄|○
途中で、はっ!と気ずいて、施術にエネルギーワークをしたりしています。
エネルギーワークを、するのが当たり前!になるまでが、今の私の課題です。

後、マモルさんの"ハーモナイズカット"で活用するブレスチェック!あれれ…私、息を止めて仕事をしている!
そう言えば…時々何か苦しい、そう言う事だったのか~
そして、ブレスチェックを意識して仕事をしみる。何と次の日好転反応?アレルギー反応?
鼻水、喉の痛み、くしゃみ、鼻の奥の腫れ、2~3日続きました。辛かったけど、何故か楽しい!
続けようブレスチェック!

何となくですが、場のエネルギーの良い感じ、悪い感じもわかるか様な気がしています。
とにかく、経験の積み重ねが本当に大事だと実感しております。

本当に今回のWS参加出来て良かったです。

Akiさん、マイコさん、アナさん、WSに参加された皆さん、楽しい時間をご一緒させていただき本当にありがとうございました。


チャネリングコース6ヶ月目 ゆずさんより - 2016/11/22

まずは本当に長い間ありがとうございました!
6ヶ月どころか行きつ戻りつして1年近くかけて、楽しく学ばせていただきました。本当にAkiさん、スタッフの皆さんに感謝です!
次に進むときの登録に、スタッフさんがコメントを返してくれるのが本当に嬉しくて励みになりました。
「チャネリングができたらアニメの主人公のように電撃的に変わるに違いない!」
とか思っていましたが、そんなことはもちろんなく、
「想像かもしれないかなあ?でも多分できてる」
みたいな感覚にゆっくり変わっていくことができました。普通だったらありえないような引き寄せが突然かなってみたり、自分の感じ方がいつの間にかかわっていたり、
最初の頃に感じてたキラキラ~っとしたガイドさんから、ぐいぐいぐいぐい外堀を埋めていくガイドさんに変わっていったり、色々なことがありました。
すでに思いもかけない方向に人生が進んでいっていますしね!

でも、一番大きな収穫は、迷ったときにガイドさんと相談できるようになったことです。
文通をしてみると余計にあとで読み返したときに、ガイドさんを実感できる気がします。

特に、介護のお仕事で、利用者さんが目の前で亡くなって落ち込んでいたときに、
ご利用者さん本人からメッセージを受け取れたり、ガイドさんからお話が聞けたのはすごく大きかったです。
落ち込みはしましたが、ご利用者さん本人が私のガイドに
「この子こんなに大丈夫っていってるのに全然聞いてくれないんだけど、どうしたらいいの?」
とか言ってるのを聞いていると、なんとも言えない気持ちになりました(笑)

まだまだ、ワークも完璧とは言えないと思いますし、これからもまた何度もこのチャネリングコースに立ち戻って学習させていただくと思います。
(特に5ヶ月目はかなり怪しいので、まだまだ復習が必要です!)
本当に本当に素晴らしい講座をありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますね!


お金と豊かさのコース たかしさんより - 2016/11/22

お金と豊かさのコースを再受講を含めて2箇月受講させていただきました。ワーク量が多く、それぞれのワークに真剣に向き合おうとするとそれなりの時間が必要となり、1箇月目は正直消化不良気味でしたので繰り返して受講させていただきましたが、その一つひとつのワークはやっただけの価値があったと感じています。

・「望みを明確にすることと、現状を把握することが大事」
「やりたいこと・欲しいものリスト」をつくるワーク、生き金を使うワーク、未来の『豊かさ』を受け入れるワークなどを繰り返すうちに、天命・使命のヒントを得たり、お金だけでは解決できないものが多いと分かったり、じつは本当は欲しくないものがあることに気づいたり、いろいろな気づきがありました。そのうえで、今できることを考えて行動に移していきたいと思います。

・「お金のブロックを外すに越したことはないが、『経済的豊かさのルール』に則れば、とりあえず金回りは良くなる」
無価値観・罪悪感を癒すワーク、お金のブロックを外すワーク、現在の『豊かさ』を受け入れるワーク、『お金のブロック』以外の『豊かさの流れを止める原因』に気付くワーク、『支払い』に関する言動を見直すワークなどの包括的なワークにより、ご多分にもれず自分にも清貧思想が入り込んでいることなどが分かり、いくらかはブロック解除ができたのではないかと思います。ただ、お金=エネルギーであり、本当の意味で困ったことは起こらないと考えることでだいぶ気持ちが楽になりました。また、死に金を減らすワークなどにより、対価行動としての買い物や無駄な買い物が多いことが分かりましたので、無駄なものは買わないということを心がけていきたいと思います。

・「『物質世界的な豊かさの実現』は、まず、『何らかの価値を与える(仕事を依頼されるなどの)機会』がやってきて、『その対価として実現する』ことが多い」
『自分が提供できる価値リスト』をつくるワークなどで、自分が提供できる価値が多数あることは分かったものの、『価値の受け皿』とはなってはいませんので、今後はサイト作成やブログを始めることも考えていきたいと思います。

「やりたいこと・欲しいものリスト」作成は魔法使い養成講座など他のメールセミナーの内容ともリンクしていたり、はじめは思いもしませんでしたが、天命・使命とも関係してくるなど、自分にとってぜひともやっておかなくてはならないワークでした。この気づきを今後の学びに活かしていきたいと思います。ありがとうございました。


はじまりの瞑想会 おもちもちさんより - 2016/11/18

はじまりの瞑想会、今回は3月に引き続き2回目でしたが、内容やワークも全く同じではなく楽しかったです。
今津さんの顔のワークなどの復習と、誘導瞑想の違いを体験してみたくて参加しました。

エネルギーの場の体験から、今津さんの遊び方法として、「ぴっかーん」と言ってから
オーラに触れるをやると、実際にエネルギーが広がっているのがわかりました。
その後、A-Kiさんの解説で、今津さんの言う「ぴっかーん」=スーパーサイヤ人化するイメージなど、
自分で輝くようなイメージができればなんでも良いとのこと。
これは人前で発表する際などにやってから発表すると、効率よく使える。

とのことで、イベント後は通勤ラッシュの駅で時にサイヤ人になってみたり、この~木何の木をやって繰り返して違いをみたりしてます。
電車の座席取りでは、空いてる席にボールを投げるイメージをしたら、他の人がよけて座れることがあったので、ホントだー、と体験できて面白かったです。

誘導瞑想では、
地球のアカシックレコードで、職員さんに検索方法を教わって来世を検索してみたら、
2回もエラー表記が出されて、ガックリしたり、
太陽系のアカシックレコードでは、太陽系の歴史をざっくりまとめたパンフレットを配っている方がいたり
 (成り立ちを知りたい人が多いからとの説明でした)。
銀河系のアカシックレコードは、調べたりするというよりも、膨大だなぁーと眺めてました(笑)。

誘導瞑想の中で、今津さんの抑揚のある声は聞いていて気持ちいいなと思いました。

メインの銀河の修復は、ひたすら掃除をするイメージでした。拭いたり、磨いたりを大人数でひたすら繰り返して...。
結果としては、修復はあっさりできたとのことですが、
後日一人で、イベント時に回ったツアー先に行ってみて、確認してみました。
長くなるので、ここでは割愛しますが、来世をまた検索したら、blank表示でまだ未定でした...。

今津さんのワークは、今津さん側の参加者の方にもいろいろと教えていただいたりして、
鎖骨に池を作るポイントや、カツラを持ち上げるみたいにしてぐるぐるやるワークが学べました。
難しいけれど、コツをつかむまでやってないから難しいと思うんだなーと思って、地道にやってみようと思います。

今回、イベントで気付いた点としては、
おしりの骨が寝ているとのことで、自分の姿勢が悪いんだなーと気付いたこと。
スピにしても、体のワークにしても、継続することが大事だなぁと、日常や習慣を見直すきっかけとなりました。今月私は見直し月間にしているので、日常レベルでできることを見直して行こうと思います。

A-Kiさん、今津さん、マイコさん、ご一緒した皆様、ありがとうございました!




スピリチュアル初級講座 Picklesさんより - 2016/11/18

先日、スピリチュアル初級講座に参加をさせて頂きました!

チャネリング講座、1ヶ月目が終わったばかりのタイミングだったので、正直少し不安もあったのですが、講師のマイコさんや他の参加者のみなさん、場のエネルギーのようなものに、うまくひっぱって頂き楽しく学ぶことができました!

オーラにふれたり、エネルギーをながしてもらう体験では、実際に手をオーラのフィールドに近づけていくと、指先がピリピリと刺激を感じたり、ながしてもらったエネルギーを、肩から腕にかけて感覚で感じとることができて、すごくびっくりしました。『本当にながれている』という体感は、自分にとっておおきな収穫でした。(目にはみえませんので^^)

チャネリングは1人でワークをやっていると、これで大丈夫?とついつい不安が頭をよぎるのですが、みなさんとお互いをチャネリングしたりを繰り返していると、テンポもあり(マイコさんのおかげで)、参加者の方のチャネリングを見たりして刺激を受け、できるできない以前に、自分も自然にそのながれにのって、しゃべっていたように感じます。
また、マイコさんが普通に、高次の方とチャネリングしているのを見ていると、本当に自然に、友達と会話をしているようにお話をされていたのが印象的で、刺激になりました。

4時間の中に、内容盛りだくさん!
参加して本当によかったですし、また機会があれば是非参加したいと思います!
主催者様、一緒に学んだ参加者様、本当にありがとうございました!



チャネリングコース1ヶ月目 picklesさんより - 2016/11/17

チャネリング講座、1ヶ月目が終了しました。
もともと、この世界に対する自分の中の『恐怖心』がつよく、でも向き合いたいという思いで、導かれるままこの講座を受講させて頂きました。
前半はやはり、考えすぎてしまい怖くなったり、眠れなくなったりと^^;いろいろ
ありましたが、A-kiさんの講座の最後の『楽しみましょう』の言葉に毎日励まされながらワークをやり、後半は気持ちも落ち着き、取り組めたと思います。
気がつけば1ヶ月がたち、あれ?恐怖心がなくなっているかも…。夜、電気を消して眠れなかったのに(こわいから)むしろ今は真っ暗にして眠りたい!と意識が変わりました。
チャネリングができている、いないというより、自分のそばにいる存在が、とても『やさしい』ということに気づけたからだと思います。
まだまだ始まったばかりですが、2か月目は『楽しんで』進めたいと思います!


チャネリングコース2ヶ月目 みなもさんより - 2016/11/15

1ヶ月目に引き続き、大変有意義な講座で勉強になりました。
なかなか自信が持てず、「情報は下ろしたけど本当に合ってるのかな?」と
思うことが多々ありましたが、ダウジングを駆使したり、
ガイドさんやハイヤーさんからたくさん合図を送ってもらい、
確信と、以前よりきちんと情報を下ろせているという自信が持て、
とても嬉しかったです。

受講する中で、興味深かった経験はたくさんあったのですが、
その中でもひとつご紹介させていただきたいエピソードがありますので、
以下に書かせていただきます。

「ユーモラスな高次からのメッセージ」について受講した直後、
外出先のトイレの便座の中に「両面テープの剥離紙」が
浮いているのを発見しました。

トイレにこんなものがあるのを見つけたことは一度もなかったので
「これはメッセージに違いない」と思って色々と考えた結果、
「剥離紙」は英語で「 Release paper」というので
「Release(開放する、解除する)」という意味だ!
と思いあたりました。

その日はちょうどその後、半年ほど前に喧嘩してしまった友人と
久しぶりに会う約束をしていました。
その友人と喧嘩した後に、自分のブロックの存在をたくさん感じた私は、
これは友人が与えてくれた必要な学びだと思い、
時間はかかったものの
ブロック解除ワークを繰り返し行ってブロックを解除し、
友人と無事仲直りしてようやく久しぶりに会うというタイミングでした。

剥離紙を見て、「よかった、このブロックは解放できたんだ!」と
とっても嬉しく思いました。
友人ともとても楽しい時間が過ごせて、
思い出深いメッセージになりました。

これからもチャネリングの技術を磨いていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


スピリチュアル初級講座 monstera251さんより - 2016/11/15

先日は
スピリチュアル初級講座に参加させて頂き

ありがとうございました!

メールセミナーも
「基礎講座」と「チャネリングコース」と
受講させて頂いてきて

出てくる単語の意味も通じるようになり
自分でも試してみたり、自己練習をしたりしてきて

そろそろ、実際に本物を体験してみたい!

という想いで参加させて頂いたので
とても充実した、楽しい講座でした。(^^)


どの項目も、とても興味深く面白かったので
2,3具体的に挙げさせて頂きますと


「スプーン曲げ」では
何かスピ的なカラクリがあるのではと思い
初めは、懐疑的詮索の目で様子を伺っていたのですが
特にカラクリもなく、あるのは物理的な法則と意識の2つとのこと。

特に意識の部分では衝撃でした。
「スプーンは曲がらない」と意識してると曲がらないし
「家のスプーンだと、曲がると困る」と意識しちゃうと曲がらないなど
現象は意識によって変わる、ということを教わり

それなら!っと
「ワーク用のスプーンだし、曲げていいし、ぐにゃぐにゃにしよう」
と意識して曲げようとした瞬間

「曲げていいよ。ココとココを押さえて、ここを支点にして
 2回転曲げる回転エネルギーラインは、こうだから」と

なんと、スプーンからメッセージがやってきて
回転エネルギーラインを視覚的に見せてくれて
その通りに、一気に曲げてみたら

本当に軽々と、2回転グルグルに曲げられました!

おぉ!っと思ったので
家に帰ってからも、やってみようとしたのですが
「家のスプーンだと、曲がると困る」と意識しちゃってか
無理でした。。^^;


「エネルギー腕相撲」では
まずは、普通に腕相撲をしました
相手の方が大きい方だったので、あっさり負けました。

今度は、相手のエネルギーを吸い取る意図をしながら
腕相撲をやってみるということで、やってみました。

すると
「え!? うそでしょ!? 勝ってしまいました・・」

謎だったので、今度はエネルギーを吸われる役を
やらせて頂きました。

すると
「え!? うそでしょ!? 腕に力が入らなくなっていく・・」

どうやら、「相手のエネルギーを吸う」と意図すると
相手の力がどんどん入らなくなっていく現象のようで、驚きでした!


「ダウジング」では
ひょっとするとこの講座で、一番気になっていたのかもしれません。
それは、自分でやったことがなく「昔から怪しい」と思っていたからです(笑)

さっそく指導の元、すごく期待してやってみました!

すると!

「回りませーん。。」(チーン)

その瞬間ガイドからの声が聞こえ「ブロックですヨ~ ^^」・・・^^;

なので、あっさり諦めて見学をさせて頂き
ダウジングとはどういうモノなのかを学ばせて頂きました。

その後、自分にとっては本当に予想外の展開に転がり(ハイヤーの策略です)
マイコさんから、なんと!「自分専用ペンデュラム」を購入させて頂き

数日経った今では、まだまだ回りが小さいですが
ちゃんと回って答えてくれるようになりました。(^^)


「チャネリング練習」では
他の方のガイドやハイヤーに繋がる、というワークをさせて頂きました。

「理解の塊」でガッツリ入ってきて
喉元まで湧いてくるのはわかるのですが、上手く言葉にならないでいると

「何でもいいから、とりあえず声に出してください。
 それが呼び水となって、言葉になってきますから」

とアドバイスを頂いたことが収穫でした!

でもこれは、実は現実会話においても多々あるので
特に「チャネリングにおいて」ということでもなく
現実会話の時にも、意識してみようと思いました。


長い時間
充実した楽しい講座を、ありがとうございました。(^^)


はじまりの瞑想会 NAMIさんより - 2016/11/14

私がこちらのサイトを知ったのは今年に入ってからだったので
去年こういうイベントがあったことを知って
「また開催されるなら、是非とも参加したい!」
と思っていました。
今回ようやく参加出来て、本当に嬉しいです。

内容は盛りだくさんでした。
A-kiさんのスピリチュアル講座はすでに知っている内容だったにもかかわらず
「はっ! そうか、そういうことか!」
と自分にしか分からない気づきがあったり、
改めて再確認したことで背中を押してもらったような心強さがあったり、
知っていることと腑に落とすというのは違うんだなと思いました。
(腑に落ちました、と自信を持って断言するにはまだまだなんですが)

今津さんの「感覚的な話」は、頭で捉えるというよりも
もっと深いところで捉えるものなんだろうなと思いました。
誘導瞑想というものを体験したのは初めてだったのですが、イメージが目の前に鮮やかに広がって
とても綺麗でした。
全員が三層まで開いた、と聞いて、
「え、そうなの?あんな簡単でいいの?」
と思いましたが、A-kiさんが「頑張るのは僕と今津さん」と言っていたので、なるほど、こういうことか…と納得。
エネルギー体がバージョンアップしたとはいえ、目の前のことを淡々とやっていくのが大事、とのことで、棚ぼたはなく、大切なことに変化はないのだなと改めて思いました。

午後の部での今津さんの講義はとても楽しく、お腹の中で体が出来上がっていく様子、その逆に捻ることで身体が若返るという目から鱗の内容。
是非生活の中に取り入れようと思います。

時間があっという間に過ぎた1日でした。

A-kiさん、今津さん、スタッフのみなさん、参加者のみなさん。
色々ありがとうございました。



スピリチュアル初級講座 たかしさんより - 2016/11/13

講師のマイコさんいわく「はじまりの瞑想会」と連続で参加しやすいようにとの思惑だったようですが、
自分のために開いてくださったのではと思いつつ、その配慮に便乗させていただいたのは自分ひとりだけのようでした。
結果的に少人数の講座となり、個人指導とグループ指導のいいとこ取りみたいな感じでよかったです。

まずたくさんのメニューのどれから始めようというときに、
参加者の一人の方のガイドのリクエストにより超感覚のタイプのお話からという展開になり、
マイコさんのチャネリングすごいと思うとともに、チャネリングに慣れるとすごい便利そうだと実感。

NLPのVAKモデルを用いた説明で、一見ビジョンなどの見える視覚型が格好いいように見えるが、
どれが優れているということはなく、また、複数のタイプということも多いので、幅ひろく試してみる方がよさそう。

続いて、エネルギーの場体験となり、自分は昨日も体験したことから見て感じる側に回る。
目を瞑ると、エネルギーの場ができた中心のすこし高いところが光で明るくなったような感じ。
その場のなかに入った人も明るくなるように感じたが、
それ以上にに講師のマイコさんが明るく感じられ、こういうことからライトワーカーと呼ばれるのかと納得しました。

スピリチュアルな世界の基本的な構造についての座学では、
ガイドは指導的な役割をもつ存在で、ほかのスピリチュアルでいろいろな呼び名があるが、
魔法使い養成学校では守る役割の守護霊とは分けて考え、
守護霊は静かに見守る存在なのでチャネリングの対象とすることも少ないとのこと。
また、高次の世界は上方にあるイメージで、キネシオロジーなどをはじめ身体はアンテナのようなもの
ということで考え方の整理ができたように思います。

オーラ(エネルギーフィールド)に触れる実験は、
何層目かの境界よりもなかに入ったり、身体に触れる直前まで近づけるとビリビリする感じがしたり、
オーラを縮めたり元に戻したりで変化をはっきり感じました。

プロテクションとサイキックアタックの実験では、2枚の浄化したカードに、
新レイキのエネルギーを入れ、1枚はガイドにプロテクションのお願いをしてから、
それらにネガティブな感情のエネルギーをぶつけるという実験。
とつぜんネガティブな感情をぶつけてと言われすこしためらうものの無事?にサイキックアタックは成功したようでした。
じつは、周りの流れを読めない車がいるときに自動車を運転するイライラ感をぶつけてみましたが、
ふだんはその感情でサイキックアタックをしているのかと反省させられる実験でした。

エネルギーワーク練習では、新レイキを送ったり受け取ったりして、それを超感覚のいろいろなタイプで感じる練習。
自分は聴覚型が弱く、視覚型と体感覚型が優勢だと実感。
自分は目を瞑ってエネルギーを光として感じる癖がついており、
できるだけ目を開いたままでエネルギーを感じられるようになった方が便利なので、
目を開いたまま感じるようにとのアドバイスを受け、目を開いたまま焦点を意識しないようにしたところ、
うっすらとモヤのようなものが見える感じで、目を開けたままでも感じられるという自信がアップしました。
また、エネルギーの受け取りを拒否したり、エネルギーを無理やり送り込もうとすると、流れが滞り、
すべて高次に委ねるという感じにすると流れがはっきり増すのも実感できました。

メインイベント?のスプーン曲げでは、ダイソーで購入したというスプーンを渡され、
曲げてみてと言われるままに曲げてみると意外に曲がるものなんだと思いました。
ただし、スプーンにもチャネリングできるようなのでそうなると感情的には微妙そう。

ペンデュラムを用いたダウジングとチャネリングの練習では、
自分のガイドにつながるだけではなく、他人のガイドにつながるということも体験し、
通常の会話などのようにテンポやスピードがとても大切ということを実感しました。
マイコさんからも、目を開いてチャネリングするとともに、
いっぺんに5人のガイドと繋がるようにアドバイスをいただきましたので、練習していきたいと思います。
参加者の一人の方は自問自答に慣れており、長めのメッセージがスラスラ出てくることをうらやましいと思いました。
自分も回数を重ねることでビジョンなどが明瞭になってくるとのことですのでそれを期待します。
「繋がれるのにむりにフタをしようとしている」「物理次元におけるような強烈な体験を期待しすぎている」
「優しすぎる」などのメッセージを参加者を通じて受け取り、
自分ひとりだけではできない貴重な体験をさせてもらいました。

お財布とのチャネリングも行い、ほかの参加者の方のお財布にチャネリングしてメッセージを受け取りました。
自分のお財布については、カードをごっそり抜いてさらに5万円ほど入れておく必要があるとのこと。

そして、エネルギー腕相撲の実験では、エネルギーを吸い取られるだけで力が出なくなったり、
応援されると力が増すということを実感。今後はスポーツ観戦を単純には見られなくなってしまいそう。

盛りだくさんの内容の講座はほぼ時間どおり終了となり、
その後、参加者のみなさんがペンデュラム購入を希望されて、自分も希望することに。
そのときにいただいたメッセージは、自分の高次のチームは本日は記念日につきカーニバル中とのことで、
何の記念日かは意味深ながらも、注入するエネルギーはお任せとのこと。
じつは、講座前に浅草寺に立ち寄り、おみくじで“凶”が出て邪道と思いつつ引き直して再び“凶”だったのですが、
チャネリング中にそのおみくじの結果は気にしなくてよいというメッセージを受け取ってはいたものの、
それは記念日の“今日”の意味で大事なことなので2回言いましたということだよとマイコさんに言われ、
いくらダジャレ好きとは言え、浅草寺のおみくじで遊べる自分の高次チームってもしかしてすごいのかと思ったり。

そんなこんなでとても充実した内容で、事前には「はじまりの瞑想会」と併せてと考えていたものの、
終わってみれば「スピリチュアル初級講座」がメインだったと思えるほどで、参加させていただいてよかったです。
マイコさん、ほかの参加者のみなさん、ありがとうございました。




はじまりの瞑想会 たかしさんより - 2016/11/13

F1144・魔法使い養成学校のイベント初参加ですが、「はじまりの瞑想会」に参加させていただきました。
21世紀バージョンのエネルギー体へのバージョンアップだけでなく、誘導瞑想、アカシックレコードへのアクセス、美容と
いずれもひじょうに興味深い内容でしたので、お知らせがあるなりスケジュールを確認して即座に申し込んでいました。

東北からの参加でしたが地域による気温差だけでなく、部屋そのものの場のエネルギーが高くなっているからなのか、
美調正のお部屋に入るなり汗が吹き出してきてすこしあせりました。
まずはエネルギーの場体験をやりましたが、プロテクションカード4枚のなかでのキネシオロジーは、
そうなるだろうなと予想してはいたもののはっきりパワーアップした感じ。
次に数人でオーラに触れたり触れられたりをやって、何層目かの境界を淡く感じる程度でしたが、
オーラを大きくするときに今津さんが「ピッカーン!」と言ってみてと突然入ってきたので、
オーラが強くなるのを感じるよりも、その今津節のファースト・インパクトの方が強烈でした。
そうこうしているうちに、A-Kiさんのスピリチュアルの基礎講座がはじまり、
スピリチュアルは物理次元の刺激と比べると繊細なもので、
たとえるならば化学調味料たっぷりのファーストフードとふぐ料理くらいちがうので、
物理次元のような強烈さを期待していると感じることがむずかしいというところが印象的でした。
誘導瞑想とエネルギー体のバージョンアップでは、A-Kiさんの短い誘導で場が変わり、
今津さんの誘導に沿って、エネルギー体の3層目が開いて光が溢れてくるのを感じましたが、
後のお話で今日はみんなすんなりと開いたとのことでほっと安心。
でも、3層目が開いたとしても目の前のことに一つ一つ当たっていくことには変わりないとのこと。
グラウンディングは地球の中心と手をつなぐイメージで「この〜木なんの木」を歌うとよいとまた今津節。
オーラを大きくする「ピッカーン!」とグラウンディングの「この〜木なんの木」が
共通の効果をもつというのがどこか不思議ながら興味深いと感じました。

あっという間に午前の部が終わり、ベジタブルランチ体験。
大豆ミートの唐揚げがホンモノの鶏肉ぽかったり、カレーもいい具合にスパイシーだったり、美味しかったです。
ラッキーにもA-Kiさん隣の席になって、すこし緊張しつつもいくつか質問させていただいたりもしました。

午後の部はじめの美容では、身体には若返りの方向があり、老化とともに身体が捻れていったり、
皮膚などは口からお尻に向かって鱗のようになっているので、それに逆らわない方がよいとか、
いただいた資料を見るだけでは???という感じの、はじめて聞くような内容ばかり。
顔のリフトアップ体験では、表面を目一杯動かしてから内部をさらに動かす感じと言葉だけでは難しいですが、
スタッフの方の一人ひとりのていねいな直接指導でこういう感じなんだと分かりました。
そして、アカシックレコードのアクセスでは、地球レベル、太陽系レベル、銀河系レベルと移動するにつれて、
光を感じるとともにエネルギーが高くなり身体が熱くなって、汗がじわじわにじんでくるほどでしたが、
残念ながら具体的なメッセージなどを感じることはできませんでした。
何人もの参加者の方がいろいろなビジョンを見ていたようですので、
次にアカシックレコードにアクセスするときには具体的なビジョンや情報にアクセスできるようになっていたいと思いました。
そして、メインイベントの「アンドロメダ銀河」と「天の川銀河」の絆の修復ですが、
今津さんのお話ではすんなり成功したとのことでハッピーエンド。

感覚の今津さん、論理のA-Kiさん、とても対照的ながら絶妙なコンビネーションでした。
会場の雰囲気は終始和やかな感じで、参加者同士も気楽に打ち解けられるような居心地のよい空間でした。
今津さん、A-Kiさん、スタッフのみなさん、楽しいイベントを開催していただきありがとうございました。

イベント後ですが、宿泊のホテルでは部屋番号が1117となりシンクロおしいと思いましたが、
部屋の前まで行くとその真向かいがちょうど1111で思わず笑ってしまいました。


オリエンテーション こめあめさんより - 2016/11/13

毎日来るメールをとても楽しみにしていました。
考えさせられることがたくさんありました。本気で学びたくて申し込みをしましたが、その学ぼうという意思をよりしっかりしたものにさせられましたし、学ぶ姿勢・心構えもできたと思います。
合格通知がくるまでドキドキでしたが、待っている間も後書きメールが来て、前向きに次のステップに向けて準備することができたと思います。
学び始める前に、この様に自分を整える機会を与えていただいて本当にありがたいなと思います。
これから地に足をつけてしっかり学んでいきたいです。よろしくお願いします。ありがとうございます。






(※ここに掲載されている体験談は、個人の感想です。
  エネルギーの体感は、人によって大きく異なることを、予めご理解のほどお願い申し上げます。)