F1144・魔法使い養成学校

実生活に活かすための、『地に足の着いたスピリチュアル』の学び場

会員登録/ログイン
F1144・魔法使い養成学校

チャネリングコース2ヶ月目の感想・体験談

メールセミナー チャネリングコース イベント・ワークショップ ヒーリング・エネルギーワーク エネルギーグッズ

チャネリングコース2ヶ月目 未知子さんより - 2017/11/7

 チャネリングコース第2カ月目の講義、ありがとうございました。
 私の中で一番目から鱗だったことは、「想像のメッセージと本物のメッセージは一続きで入り混じっている」ということでした。「正しいメッセージをおろさなければ…!」と躍起になって、その想いが余計チャネリングを歪ませていたのだと感じます。明確な線引きがない上に、想像のメッセージまでもが意味を持つのだとしたら、本当に、メッセージを受け取る側(私)の見極め・選択が重要になってくるのだなぁと改めて思います。

 また、普段チャネリングを行うに当たってアファメーションが習慣づいていない自分にも気付きました。今回の講座でアファメーションがいかに強力かを学ばせていただいたので、今後は毎回アファメーションするように意識し、少しずつ自分の言葉に直していけたらと思います。


チャネリングコース3ヶ月目 美月さんより - 2017/10/5

今月も楽しく無理なく学べました。
でも振り返ると、今月も大変多くの情報を教えていただけたと思います。

私にとって印象深かったことは、ガイドにメッセージをもらって、
そのメッセージが正しいかの証拠をもらうというワークです。
私はエンジェルカードを引くので、天使のことについてガイドに
質問をしていました。

その日の車の運転中に「エンジェル○○」というマンションが
目に入ってきました。
(これまで何度も同じ道を通りましたが、初めて気がつきました)
これがメッセージかな?と思って、
またしばらく行くと、今度は「good luck」の文字が
目に飛び込んできて、これもメッセージだと思いました。
なんだか、
「あなたは天使のことばかり聞くのね。天使と一緒にお幸せに~」
と、言われたような気がして(笑)

それでしょんぼりしていたら、
今度はポスターの文字が目に入ってきました。
「ともに、前へ」という文字でした。
「私たち(ガイド)と一緒に前へ進んで行きましょう」と言われた気がしました。

しかも、私の名前は「とも」という文字が付きます。
もしかして、ともに、と私の名前の「とも」を掛けてる?
大喜利のつもり?と思い、一人で感心しました。


チャネリングコース2ヶ月目 花菱さんより - 2017/10/4

ふと見たテレビでの一言がすごく胸に刺さったり、
車のナンバープレートで8888を見る機会が増えたり、
これってメッセージかも!と思う機会が増えました^^

少しずつですが受け取る意識が広がってきたようで、楽しく二ヶ月目の講座が出来ました!


チャネリングコース2ヶ月目 ふくおさんより - 2017/9/12

 私が死ぬほど苦手だと思っている上司の言葉は、上司という体を借りての高次からのメッセージだったという理解に到達したところです。逃げていては、いつまでたっても自分が成長しないのだとわかって来ました。また、家族が見た夢がありえないほど面白く連続して福々しいものだったことも興味深いところです。何をどう読み解いたらいいのだろう、と思案しています。なにやらメッセージは、一つだけではないように思えます。継続して学習を進めていきたいと思います。


チャネリングコース2ヶ月目 まさこさんより - 2017/8/17

一度、メールがいつものように届かない時がありました。
30分くらいは誤差の範囲かなと待ってみたものの来ず、2時間くらい待っても届かなかったら再送信の依頼をしようと考えていた時、ふとガイドが伝えたい事なのでは?と思い付き、検証したら「Yes」でした。
そうだったのか、と思った途端メールが届いたのは衝撃でした。

その時のメールの内容は「確信に対する理解」。漫画やアニメの主人公のようにある日突然覚醒!!みたいなのがあるんじゃないかと密かに期待していたのがばれていたようです(^^;

2ヶ月目の最終日には、私のガイドの認識としてダウジングは視覚を通してのチャネリングだし、私の「考え事」の中でチャネリングしている(私には自覚無し)ので、敢えて視覚や聴覚でわかるようにメッセージを送る必要はないと考えている(らしい)ことがわかりました・・・
なので、チャネリングの練習のためにもなるべく視覚や聴覚など私がわかりやすいようにメッセージを送ってもらえるようお願いしました。見えるもの聞こえるものの一つ一つにメッセージがあるかもと楽しみにしながら、更に練習をして行こうと思います。



チャネリングコース2ヶ月目 きえこさんより - 2017/7/22

ハイヤーセルフに自分の使命を聞くワークを行ったところ、感情でメッセージが帰ってきました。
ワクワクするような、ドキドキするような…。嬉しいサプライズを受けたときような感情でした。

その後「今のがメッセージだという証拠をください」とお願いしたら、息子が見ていたテレビで、戦隊モノの主人公が「落ち込んでる暇なんてないんだ。でっかい夢掴まなきゃいけないんだから!」と叫んでいてビックリしました。
ちょっと嫌なことがあって少し気分が落ちていたので、メッセージだということがすぐに分かりました。

結局自分の使命が何なのかは分かりませんでしたが(笑)、これからもハイヤーセルフにしつこく聞いてみようと思います。


チャネリングコース2ヶ月目 ゆずももさんより - 2017/6/29

二ヶ月目もありがとうございました。
メッセージが本物だという証拠を求めるというのが、難しく感じてしまったのですが、ダウジングとキネシオロジーを知って以外と簡単に得られるのかも?と思いました。
特にキネシオロジーは楽しくて、色んなことに迷う優柔不断な私にはピッタリな気がします(笑)
ただ、鵜呑みにはしないで数ある検証の方法の一つとして活用していきたいです!


チャネリングコース2ヶ月目 まゆらさんより - 2017/6/11

2ヶ月目のワークでは、ガイドさんに「私を楽しくさせて」とお願いしてみました^ ^

すると、1ヶ月目のメールでいただいた“ガイドと繋がりやすくなる音源“を聴いた時のような、笑い出したくなるような感覚がやってきました🎵

言葉でのメッセージはなかなか受け取れませんが、ガイドさんとは本当に繋がっていると実感できて楽しいです^ ^

3ヶ月目は、さらにいろんな存在と繋がってみるというので、とてもワクワクしています🎵

3ヶ月目もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



チャネリングコース2ヶ月目 miiさんより - 2017/6/3

チャネリングの講座と基礎講座を受け始めてから、怒涛の勢いで周辺の環境が変わってきており、嬉しいことがあったり、悲しいことがあったりしながらも、ぐんぐんと自分の皮が剥けていっているような感覚を覚えています。
チャネリングをしていくことで、自分の内側からの確信、また、外部からの過剰な影響の遮断ができるようになってきたのを強く感じています。核に向かって進んで行っているというような、今までは周りが気になっていたのが、今は自分のやるべきことに没頭して日々がエネルギッシュに過ぎていくような感じです。
今後の自分がとても楽しみです。
3ヶ月目もよろしくお願いします。



チャネリングコース2ヶ月目 こめあめさんより - 2017/5/17

こんにちは。
いつも色々な学びをありがとうございます。
前回、取り組んでいるはずなのに実感が全然なく、このままでは先に進めないと思い2回目の受講をしました。
2回目を受けるに当たって、前回何故あんなことになったのだろう?と振り返りました。そこで思い当たったのが、『楽しんで行うこと』。あんなに何度も言われているのに、これができてなくて、変に力が入っていたのだということです。なので、今回は気持ちを楽に取り組むように心掛けました。
今回も色々なワークがあったのですが、印象的だったのがハイヤーセルフと繋がる、でした。何か特別な出来事があったわけではないのですが、ハイヤーセルフと雑談をしているつもりで話しかけていた時、今まで経験したことがない感じの、すごく満ち足りた感じというか、見えるものすべてが素晴らしいと思える感じというか、これが本当の意味の愛?と思えるようなものに浸された感じがしたことです。
これを経験したのは最初の1回切りで、その後のハイヤーセルフのワークではそういうのは無かったのですが、とてもびっくりした経験でした。
何かと変に力を入れてしまう傾向にあるみたいなので、『楽しんで』というのを心掛けて頑張っていきたいです。3ヶ月目もよろしくお願いします。


チャネリングコース2ヶ月目 まりえさんより - 2017/5/16

二ヶ月目の講座をありがとうございました(^^)

二ヶ月目の講座を受けて、私が特に印象に残っているワークは、「純粋な理解でのやりとり」です。
なかなか例えるのは難しいのですが、「キャッチボールをして、自分が投げようと思った時に、既に向こうに行って帰ってきている」といった感じで、「理解の固まり」が訊きたいことを思い浮かべた瞬間にポンと自分の元へやってきていていて「これが純粋な理解でのやりとりか!」と衝撃的な体験でした。
ただせっかく理解の固まりをもらっても、まだまだ「理解の固まり」のイメージが「毛糸玉」みたいな感じで、毛糸玉をほぐすように「理解の固まり」の内容を理解するのに時間がかかってしまうため、もっと固まりの処理を上手にできたら良いなぁと考えているところです。

楽しい学びをありがとうございました!


チャネリングコース2ヶ月目 エンジェルさんより - 2017/5/8

まだまだメール講座を読ませていただいてチャネリングを勉強中ですが、日々のなかでチャネリングをしてハイヤーセルフやガイドに質問してみようと心掛けています。
ある日、義理の祖父のお墓参りに向かう際に、「お供えものは何がいいかな?祖父の好きなものが分かるといいのに…」って質問してみました。直ぐには答えは帰ってきませんでした。同じ頃にお墓参りの帰りに折角遠くまで来たから、天気もよいしどこか近くに少し歩けるところはないかな?とnetで検索していました。その時にお墓の直ぐ隣が小高い山になっていて少し歩くと山頂に神社もあるとしりました。その時に見た神社が変わった名前で「みたらし神社」と言う神社でした。今まで何回かお墓参りに行ってもその存在に気付かなかったので、行ってみようと言うことになりました。お墓に到着する前にお店に寄り、お線香と供花とお供えものを買おうとしたときに今から思えば、きっと和菓子がいいよね!ってことでみたらし団子とどら焼きで連れ合いと迷っていました。連れ合いの祖父でしたので、彼の意向でどら焼きが好きかも…とそれを選んで購入し向かいました。そしてお墓参りを無事に終え、予定通りnetで調べた小さな山をウォーキングして神社に着きました。山頂にある神社は違う名前の神社でしたが、しばらく散歩していると山の裏側にnetで見たみたらし神社がありました。その時にハッとメッセージを受け取ったことに再度、気付きました。「だからみたらし団子って言ったのに!」って。そこでそうだったのか~☆と初めてあのnetでみたみたらし神社の映像が「お供え物何がいいかな?」の答えだったんだって。思わず、そのユニークな質問の答え方に笑ってしまいました。こんなメッセージでの答え方もやっぱりあるんだな…ってやけに納得してしまいました。
講座でも読ませて頂きましたが、すべてのメッセージがこの三次元での当たり前のような回答で来るわけではないと、とても実感しました。思わず笑ってしまいましたが。


チャネリングコース2ヶ月目 まゆまゆさんより - 2017/4/28

チャネリングコース2ヶ月目に入ってから、うちの犬の病気が発覚しました。
家で突然倒れた感じになったので、慌てて病院に連れていきました。検査すると腎臓の数値が異常だということで入院となったのですが、本当なら翌日から一緒に旅行に行くはずでした。
旅行に行って旅先で倒れていたらどうなっていたかと、この絶妙なタイミングから始まって、様々なメッセージやサポートを受け取ることができました。

ある日、犬の隣で寝ているときに、腎臓が悪いとどこか痛いのかしらとガイドに聞いてみると、身体に触ると体調がわかりますよ」とメッセージがきました。そこで犬に身体をくっつけてみると、急に私のお腹のあたりが痛くなりました。離れると痛みがなくなります。それから毎日チェックをしているのですが、下痢をしたときにはひどい痛みでした。
それから腎臓をサポートするのに何かいいものはないかしらと聞いてみたら「炭」という答え。炭?何だろう…と思いつつ、そのときはわからなかったのですが、後から「犬 腎臓 炭」で検索してみたら、「ネフガード」という活性炭のサプリが出てきました。あまりにぴったりの答えでびっくりしました


チャネリングコース2ヶ月目 Fioreさんより - 2017/3/22

・「想像と本物のメッセージは一つづき、で、中間の部分からも学べること、得られる知識がある」ということに関連し、ダウジングで自分が受け取ったメッセージのチェックをしていた時、「一番本物よりのメッセージ」だと踏んでチェックしたメッセージは、なんと50%でした。がーん。そして、「一番想像よりのメッセージ」だと踏んでチェックしたメッセージは、80%でした。こちらは、自分では「そうだったら嬉しいけれどアリえないのでは?」という感じを持っていたメッセージでした。これから山盛り、もりもり練習をしなくては!と感じています。

・「ガイドとの接続が正しくできている、という証拠を求める」「メッセージの内容が正しいという証拠を求める」のワークをした時は、ちょうどハワイに居た時でした。で、ガイドさんに名前を聞いた時、「ラニオリ」と聞こえ、その時、別にハワイを意識していたわけではありませんでしたが、過去に3回行ったことのある場所、Kukuipukaと呼ばれるマウイ島の聖地のイメージが浮かびました。そこで、思いつきで適当にアルファベットに当てはめて調べてみたら、Lani が「天空、天国」、oli が「祝詞」というハワイ語の組み合わせと一致したんです。ハワイに仕事で行くのは初めてで、ずっと行きたかったのですが「ハワイ行きは、ガイドさんが調整してくれたの?」と聞くと、「もちろん私だけの力ではありませんが、皆でそうなるように努めました。そしてハワイにちなんだ名前の私が自己紹介をするーー美しいでしょう?こんな風にいつも私たちはあなたを見守り、応援しているんですよ」というメッセージを「感じ」ました。私にとっては、とても納得の行く、そして暖かさを感じる展開でした。

・「自分一人では到底想像も及びつかないようなびっくり体験」
 これは、本当にびっくりしました。実は1年前に難病にかかり、その医療費にかかわるカードというのを自治体(私の場合は東京都)に申請することになっているのですが、有効期間が1年間なんです。そろそろ申請の書類を出さなくちゃ、とは思っていたのですが、ふと、このお題の日の夕方16時に、「申請締め切り」を確認しようと何気なく書類を見たところ、なんとその日だったのです。冷や汗が出ました。これが間に合わなかったら、100万円を超える入院治療費が実費になってしまうーーー!!慌てて区役所と保健所に電話をし、税金に係る証明をもらってから保健所に行き、17時までに申請する、という離れ業を、家族の協力(車で送ってもらう)を得られたおかげで、なんと1時間で完了することができました。私の中の感覚では、あと1ヶ月くらい余裕があると思っていたので、なぜ申請締切日をそのタイミングで確認したのか・・・確認しようと思ったのが、多分ハイヤーセルフからのインスピレーション(メッセージ)だったと感じています。楽しいびっくりというよりは、慌ててびっくりでしたが、お陰で申請が間に合いました。しかも自室に居たのが16:05で、区役所も保健所もそれぞれ自転車なら軽く片道20分はかかるところなんです。いやあ、ちょと趣旨は違うかもしれませんが、びっくり&助かったメッセージでした。

・「ガイドさんがくれる『証拠』は、誰かの言った何気ない一言かもしれない」「聴覚で証拠を求める」に関する体験と、メッセージの中に「生まれて初めて知ったこと」「自分の天命なら『周囲から反対されても、隠れてでもこっそりやる』」が含まれていた体験:
仕事でエジプトを訪れていた時のこと。今回のエジプトは7年ぶりくらいの4度目だったと思います。実はエジプトには、子供の頃に強い思い入れがあり、初めてもらった1万円のお年玉で、中学生の時に買ったものがパピルスの鉢植えだったくらい、エジプト、パピルス、そしてペン(書き味の良いボールペン)と紙(無地で質の良いもの)に昔からこだわり、お金をかけてしまうところがありました。エジプトに初めて行った時は、正直思ったほど感動がなかったのですが、今回、このチャネリング講座を受けている間に7年ぶりに行ったエジプトでは、とても興味深い体験がいくつもありました。コム・オンボ神殿というところに行った時のこと。現地ガイドさんが「この神殿のこの場所は。神様からのメッセージを受け取って伝えるスピーカーが立っていた場所だった」という説明を聞いた瞬間、明らかに他の単語とは違う響きで自分の中に伝わってきました。「あっ」という思いとともに、「神様からの言葉を聞いて伝えるって、チャネラーだよね?」って、すごくワクワクして、パケット状の情報のような感じで「自分はここに居た」「メッセージを伝える使命」という言葉が浮かび、涙がじわーっと出てきました。その場所には何度も行っていますが、過去にそんなことを感じたことは一度もありませんでした。ちょうどハイヤーセルフに「自分の使命を尋ねる」のワークを数日前にして、答えを待っていたタイミングでもあり、またうまく受け取れていなかったと感じていた「聴覚で証拠をもらう」の証拠も、まとめてこの一瞬に受け取ったような気がしました。ですが、「出来すぎている」「そう思いたいだけなんじゃないか?」という意識も湧いてきて、でもやっぱりなぜだか涙が出ていて、「これだ」という感覚もあり・・・という感じでした。ですが、使命についての解説で、「周囲から反対されても、隠れてでもこっそりやる」という説明がありましたが、それがまさに私にとってのチャネリングへの興味、チャネリングの勉強なんです。またタイミングよく、帰国後に家族から「あなたがもっている直感のようなものは、お金儲けに使ってはいけない」とわざわざ言われる、ということもありましたが、でもやっぱり私はチャネリングをしっかり習得したい、これを本業にしていきたい、と強く思っています。この体験は、もう一つの「生まれて初めて知った情報」を受け取った体験にもつながっていきます。

・メッセージとして受け取った内容に、「生まれて初めて知った情報」があり、それを現地ガイドに質問したところ、正しい情報だとわかった、ということがありました。
 カイロの考古学博物館の見学をしていた時、以前から気になるものがありました。それは「神官の像」と「書記の像」と、棺の中にヒエログラフで描かれている魔除けの文字でした。「神官」は、なんとなく自分が神官だったのではないか?という感覚と、「そんなはずはない」という思い、同様の思いを「書記」にも持っていました。古代エジプトは完全な分業制というか専門職のひとたちが働いていた、と私は信じ込んでいたので、過去にこの場所で同じものを見たときも、まるで違う仕事になぜ同じような感覚を抱くのか、やはりこれは間違った感覚なのではないか、気のせいかも、と思って7年近く過ごしてきましたが、ちょうどチャネリング講座を受けていることだし、博物館が少し空いていたので、一対一で像と向き合える時間があった機会を利用し、像に向き合いながら自分のガイドさんに聞いてみました。「私は過去にエジプトで書記だった?」「Yes」、「私は過去にエジプトの神官だった?」{yes}、「どうして両方Yesなの?」と聞くと、「兼任だったから」という答えでした。「えーーーっ」と思い、現地ガイドさんのところへ行って、そんなことってあるのかを聞いてみたところ「ありますよ!」という回答でした。これは私にとっては初めて知る情報かつ、自分の感覚、受け取ったメッセージを確認してくれる情報になりました。嬉しかったです!


チャネリングコース2ヶ月目 まゆまゆさんより - 2017/3/19

エネルギーを身体で感じる感覚が以前より強くなった気がします。シンクロの度合いも増してきました。

3ヶ月ほど前にiPhoneを落としてしまい、画面にヒビが入ったままずっと使っていました。先日、突然画面中央に黒く丸いシミができて縦に線が入り、画面タッチが全く機能しなくなってしまいました。
これは修理代もかかりそうだし困ったなあと思ったのですが、ふとガイドにお願いしてみようと思い立ち、万事うまくいくように取り計らってくださいとお願いしてみました。

修理の日、朝一番で行くつもりが少し遅くなってしまって10時半ごろに行ったのですが、なんと一番乗り。ショップの人も「土曜日でこんなこと、まずあり得ないんですよ。お客さん、ラッキーですね」と言っていました。
しかも修理ではなく新品と交換ということになり、保険に入っていたので3000円払うだけで全くの新品が手に入りました。実は落とす前にどこかでぶつけてしまったのか、カメラのレンズにもヒビが入っていて、光の角度によってはハレーションを起こしたりしていたのです。画面の修理だけだったらレンズは直っていなかったけれど、新品と交換になって写真もまともに撮れるようになりました。

これはきっとガイドがあれやこれや、いろいろとあちこち調整してくれたんだな〜と、しばしいろいろ想像して楽しんでしまいました。


チャネリングコース2ヶ月目 さこさんより - 2017/3/11

今月のワークのハイヤーセルフからの『純粋な無条件の愛』を体験するワークで、このアファーメーションを唱えたら、体があたたかいというよりも熱く感じられました。
公園にいるときに行ったのですが、座っていた場所が少し木漏れ日が差している場所だったので、日差しのせいで熱くなったのかも…と、完全な日陰に移動してもう一度唱えてみたらやっぱり体が熱くなりました。体があたたかく感じることは、今までのチャレンジやワークの中でも時々あったのですが、熱いというのはあまりなかったので、確かにハイヤーセルフが答えてくれている、と実感できた体験でした。

キネシオロジーとダウジングは、できているような気がするときもあり…という感じだったので、これからも練習して確信が持てるようにしていきたいです。


チャネリングコース2ヶ月目 黴さんより - 2017/3/5

先月の講座ではアファメーションの大切さに気づきました。アファメーションなんて簡単に願っただけで何も変わるはずがないと思っていましたが、実際にワークでアファメーションすると、ガイドやハイヤーセルフからのメッセージだと思われるものを受け取りやすくなった気がします。受け取ったメッセージのようなものが自分の想像かガイドなどからのメッセージなのかをダウジング等を使った確認出来ることを学びました。想像かメッセージかを判断するのはとても難しいと思っていましたがこんなに簡単にできることに驚きました。ダウジング等でいろいろ確認してみると、自分に直接メッセージを送るだけでなく、身の回りの物を通じてメッセージを送られていることも多いことに驚きました。メッセージのなかには、私の生活にとても役立つこともありました。これからもスピリチュアルを勉強して日常の様々なところに生かせていきたいと思いました。


チャネリングコース2ヶ月目 けいさんより - 2017/2/12

私は1ヵ月目には、まったくチャネリングの実感を得られなかったのですが
2ヶ月目の今回は『あれ? もしかして??』という感覚を得ることができ、
ドキドキしながら、せっせっと確信を求めるワークを繰り返しました。
すると、思いもよらない合図が送られるという体験をしました!!!
最初はそれでも疑う気持ちが強かったのですが、ダウジングやキオネロジーで確認したところ
確かにガイドからのメッセージだとのことだったので、もう嬉しくて嬉しくて!!
待ち望んだ感覚に、すっかり興奮してしまいました。
ただ、繋がった確信がもてたのはガイドの方だけで、それも一瞬という不安定さですし
ハイアーセルフの方は感覚も確信も無いままですので、これから繰り返し練習して
しっかりと安定したチャネリングできるようになりたいと思っています。


チャネリングコース2ヶ月目 Mayさんより - 2017/2/8

今月は、出掛ける時、人に合う時は、事前にガイドやハイヤーセルフにサポートをお願いするようにしました。
するとお願いしたような出来事が起こりました。

その一つに、人の集まりに出掛ける際、
『今から人の集まりに参加します。驚くような面白い出来事が起こるようにサポートをお願いします。』と言って出掛けました。
参加場所に集まり、みんなでお茶を飲んでいると、傍らで慌てている人がいます。
見てみると、そこに置いてある私のコートに コーヒーをひっくり返した! と、慌てていました。
それを見た瞬間、『こう来たか!!』とおかしくなりました。

コートは家でも洗濯でき何も問題なかったのですが、コーヒーをこぼしてしまった方がお詫びにと、素敵なお茶のセットをくださいました。

過去のメールの中に、お願いするときは『明確に!!』とありましたが、本当にそうだなと分かりました。
『驚くような』がこんな形で来るとは。ガイドやハイヤーセルフの 『ユーモア』 『彼らの存在』が身近に感じられました。


チャネリングコース2ヶ月目 ときさんより - 2017/1/29

再受講して学んだ2ヶ月目の講座を終えて
先月の講座の中でだんだんと自分の想像?の状態から
メッセージを受け取れてるかもしれないに変わっていき
さらに想像の中で、え?何その考え方という事が何度かあり
頭の中で会話が成立してることが何度かありました
面白いのはその都度記録に残すなりしないと
なんだか良い事思いついたんだけどなんだっけ?
と不思議と記憶に残っていない部分がありました
1日の積み重ねで月単位で振り返るとだんだんと出来るようになって来ている実感も湧いてきました
引き続き楽しんで学んで行きたいと思います
今月もありがとうございました。



チャネリングコース2ヶ月目 輝羅さんより - 2017/1/13

2ヶ月目のワークで一番印象に残っているのは、
チャネリングを使わないワークです。

最近はすぐにチャネリングで情報をいただいていたので、使わないと凄い不便で大変でした。

そして、その日に限ってチャネリングでぜひ聞きたいトラブルがあって「うわー、試されてるなー」と実感。とても面白かったです(笑)

チャネリングができるようになってくると、孤独感みたいなものは全く無くなり、いつもチームでいる様な気がしてとても幸福で楽しいです。

また、試されるような出来事がきても、不安に怯える事もなく、解決できると自信をもって取り組める様になってきました。

更にチャネリングの学びを深めていきたいと思った2ヶ月目でした。


チャネリングコース2ヶ月目 Picklesさんより - 2016/12/22

チャネリング講座、2ヶ月目が終了しました!
1か月目はアファメーションも、文章を読みながらでしたが、毎日のワークのおかげで、2ヶ月目は自然と言えるようになり、定着してきたように感じます。
内容はガイドやハイヤーセルフと、狙って繋がったり、確証をえられるようなアファメーションをしたりと、今までガイドと繋がってばかりだったので、改めてハイヤーセルフと繋がるということが、とても新鮮で少し緊張もしたりと、そんな中でもあっという間の2ヶ月目でした。
そして『スピリチュアル初級講座』や『チャネリング練習会』などに参加し、他の参加者さんのチャネリングにふれたことも、とてもよい刺激になりました!
3か月目も楽しみたいと思います!


チャネリングコース2ヶ月目 咲さんより - 2016/12/19

2ヶ月目はワークがたくさんあってとても楽しかったです。1ヶ月目はノートに書いてふり返って…という感じでしたが、2ヶ月目はほとんどペンを持たず、アファーメーションをしてガイドさんと繋がろうとしたり、ハイヤーセルフに問いかけたりして、それを更に検証したり確認したりすることで、高次の存在との距離を縮めていくような感じでした。
時々「手放す」という声が聞こえていました。ほしいものをいったん「手放す」。執着しているものをいったん「手放す」。押さえられない感情がわきあがってきたときは、「ガイドさん、これ手放します。」と心の中で宣言しました。すると気持ちがいったん落ち着きました。
「手放す」という声がガイドさんからなのか、ハイヤーセルフからなのか、検証するのを忘れていました。検証してみたいと思います。


チャネリングコース2ヶ月目 カヲルさんより - 2016/11/27

いつも貴重な学びをありがとうございます。

チャネリングコース2カ月目を終えた感想として、
・チャネリングや高次の世界を、必要以上に自分で難しくしていたと気付いたこと。
・ハイヤーセルフやガイドとの繋がりを実感できると、より一層ありがたい気持ちになる。
・1カ目は3カ月かかりましたが、2カ月目は2カ月でこなせた。少し慣れてきた。
・しっかり、厳密に学び過ぎていたかも。次月からは、楽しく方向性を付けて学んでいきたいと思った。
などです。

ワークで印象に残ったものとしては、ガイドと繋がり、証拠を得ることにフォーカスすること。
僕はたまに近所のごみ拾いをするのですが、普段のごみはタバコやペットボトルがほとんどのところ、
その日に限っては、最中の包装ごみを連続で2つ拾いました。
珍しいな~と思い、最中?最中?と意味が分からず帰宅して、
チャネリングの勉強のため、チャネリングしやすくなるA-kiさんの音楽(monica-guide)を聴いていると、
最中(もなか)→最中(もなか)→monica(もにか)
・・これか!とひらめきました(笑)高次の世界のセンスには脱帽ですw

ダウジングも思いの外、簡単に測定が出来て、ちょっと感動。
何となく特別なもの、自分には出来ないものという考えがあったようです。
日々の学びを深め、ワークに取り組むことで、
様々な思い込みが氷解していくような感覚があります。

焦らず、楽しく学びを深めていきたいと思います。


チャネリングコース2ヶ月目 みなもさんより - 2016/11/15

1ヶ月目に引き続き、大変有意義な講座で勉強になりました。
なかなか自信が持てず、「情報は下ろしたけど本当に合ってるのかな?」と
思うことが多々ありましたが、ダウジングを駆使したり、
ガイドさんやハイヤーさんからたくさん合図を送ってもらい、
確信と、以前よりきちんと情報を下ろせているという自信が持て、
とても嬉しかったです。

受講する中で、興味深かった経験はたくさんあったのですが、
その中でもひとつご紹介させていただきたいエピソードがありますので、
以下に書かせていただきます。

「ユーモラスな高次からのメッセージ」について受講した直後、
外出先のトイレの便座の中に「両面テープの剥離紙」が
浮いているのを発見しました。

トイレにこんなものがあるのを見つけたことは一度もなかったので
「これはメッセージに違いない」と思って色々と考えた結果、
「剥離紙」は英語で「 Release paper」というので
「Release(開放する、解除する)」という意味だ!
と思いあたりました。

その日はちょうどその後、半年ほど前に喧嘩してしまった友人と
久しぶりに会う約束をしていました。
その友人と喧嘩した後に、自分のブロックの存在をたくさん感じた私は、
これは友人が与えてくれた必要な学びだと思い、
時間はかかったものの
ブロック解除ワークを繰り返し行ってブロックを解除し、
友人と無事仲直りしてようやく久しぶりに会うというタイミングでした。

剥離紙を見て、「よかった、このブロックは解放できたんだ!」と
とっても嬉しく思いました。
友人ともとても楽しい時間が過ごせて、
思い出深いメッセージになりました。

これからもチャネリングの技術を磨いていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


チャネリングコース2ヶ月目 まあとるさんより - 2016/10/20

M2-10で「自分が気になっていることをガイドに質問」というワークで、その時私はお金に関する悩みがあり、車の運転中でしたが、ガイドに向かって「金運の数字ってなんだろう?」と問いかけたら、ふいに「8」という数字が浮かんできました。
浮かんだ後、すれ違うナンバーが「8」の付く数字ばかりでビックリしました。
まさか?と思っていると「8888」というナンバーを見た時は、本当に反論の余地もない状況で心から嬉しかったです。


チャネリングコース2ヶ月目 monstera251さんより - 2016/9/8

「私は、ガイドと正しく繋がれているという明確な証拠を
私が気付く形で受け取ることを望みます。」

というワークをさせて頂いた時の体験を
シェアさせて頂きます。

・ ・ ・

その日は
仕事に出かける前に
このワークのアフォメーションをしました。

漠然と「ガイド」としないで

自分のガイドの中に
「ゴードン」と「サラ」というガイドがいるので

その二人にワークの申し入れをしました。


車で仕事に行く日でしたので
車で仕事先へ向かいました。

しばらく走った後
ある交差点の信号待ちで待っていた時
ふと、脇道から自分の前に割り込む感じで
強引に入ってきた車がありました

「なんてマナーのない人なんだ・・」

と、ちょっと不快になりながらも
渋々とその車を、自分の前に入れてあげました。

そして発進したのですが
ふと、その車のナンバーに目が行ったんですよね

そしたら

「513」

え!?

これって、もしかして

「ゴードン と サラ」!?

おぉ、これが確証なのか!


なぜか確信に満ちた感動がありました。 (^^)


ただの偶然のゴロ合わせじゃん?
とも思ったのですが

とにかく、ずっしりと腑に落ちた感じで

根拠のない確信と感動があったことに
驚きを感じましたので

あれは
ガイドからのメッセージだと認識します! (^^)

貴重な体験を
ありがとうございました。


チャネリングコース2ヶ月目 Akinaさんより - 2016/8/20

メッセージを「正しい」「正しくない」とジャッジする必要がない事が2ヶ月目の学びでした。
私は自信がない故にメッセージの正しさ、正確さを求めていたんだなと思いました。
これからは想像と本物の真ん中辺りをみる努力をしたいと思います。


チャネリングコース2ヶ月目 あかかぶさんより - 2016/8/17

毎日、メールに沿ってワークを行っているのですが、残念ながらまだまだ実感にいたってないです。
ですが、ハイヤーセルフと繋がる『愛を感じるワーク』を行っていた際のことです。
目を瞑ってアファメーションを唱え、ふと目を開けた瞬間の風景が
今まで感じたことがないくらい綺麗に見えました。
場所はいつも乗っているバスの中です。
見飽きるくらい見慣れた景色のはずなんですが、「この世界ってこんなに綺麗だったんだ」と気持ちが膨れ上がる感じがしました。
ほんとに瞬間だったので、すぐにその感動は流れましたが(笑)。

今までにも、「あれ?今のはもしかしてガイド(ハイヤーセルフ)さんが調整してくれたのかな?」と
思うことが多少(自信はなくとも)ありましたが、今回のはハイヤーさんからのメッセージだと(よく解らないながらも)思いました。
もっとしっかり繋がれていれば、深いことまで聴けただろうな、と少し惜しく思いました。


チャネリングコース2ヶ月目 ひろさんより - 2016/8/15

アキさん、スタッフの皆さま、高次の皆さま

いつもありがとうございます(^^)
2ヶ月目、あっという間でした。

印象に残っているのが
「【チャネリングコースM2:04】ユーモラスな高次からのメッセージ」で
書かれてあるような、ガイドのギャグを受け取りました。

わたしが、不安で不安でたまらない状態だと訴えているのに
「不安ですよね~。でもだいじょうぶ♪」
といわれたあと、
某メガバンクの、女優さんが卓球を見ながら「でもだいじょうぶ♪」と言っているCMが流れたり

他のガイドに
「そなたは今まで耐えに耐えてきた。
辛い経験ではあったが、それがそなたの中に、フォレスト・ガンプのようなバネをつくったのじゃ」
と、だいぶ突拍子もない例えを出して慰められたり(映画業界にも携わっていたとのことですが)

「この(望まない)状態から抜け出すことは可能なんですか?」と尋ねると
「ハイヤーも望めば可能ね。今、この会話を隣で聞いてるけどね」と返ってきたり

愛されながら翻弄されている感じが、もどかしくも楽しく、
きりきり舞い(死語ですかね)しながらも笑いがこぼれる、という時間を過ごしました。

ガイドたちのユーモアが、自分を客観的に見る助けにもなり、
これからさらにどんな風にガイドたちと関わっていけるのか、とても楽しみです。

3ヶ月目もよろしくおねがいします♪







(※ここに掲載されている体験談は、個人の感想です。
  エネルギーの体感は、人によって大きく異なることを、予めご理解のほどお願い申し上げます。)