F1144・魔法使い養成学校

実生活に活かすための、『地に足の着いたスピリチュアル』の学び場

会員登録/ログイン
 
F1144・魔法使い養成学校

エネルギーグッズについて

エネルギーグッズとは

『エネルギーグッズ』とは、
『ヒーリングや浄化、その他様々な「エネルギーワーク的な能力」を備えた”物”(ツール)』
のことです。


具体例で言うと、以下のような物のこと。

『エネルギーグッズ』の例
「金運のアップする財布」
「良縁を呼び込むお守り」
「部屋に飾るだけで運気が上がる絵」
「物を載せるだけで浄化してくれるプレート」
「肩や腰に当てているだけでヒーリングをしてくれるタオル」
「普通に使うだけで雑霊を払ってくれる石けん」
「飲むだけでアチューンメントを受けられるサプリ」



そしてもちろん、
『パワーストーン』
も、
エネルギーグッズの一種ですね。


エネルギーグッズでできること

基本的には、
「『エネルギーワーク』でできることは、たいてい、『エネルギーグッズ』でもできる」
という感じです。


例えば、
『ヒーリング』
『浄化』
『プロテクション』
『運気アップ』
『食べ物の味変え』
などは、
エネルギーグッズによる再現が可能で、
「『ペンデュラムのケース』や『パワーストーンをしまう箱』をエネルギーグッズ化して、
 『入れるだけで浄化される箱』を創り、
 自分が使うツールのメンテナンスを自動化・簡略化する」
といったこともできます。



ちなみに、エネルギーワークでの『ヒーリング』を扱える人であっても、
「便利だから」
「自分が落ちている時でも、安定した効果が得られるから」
「消耗せずに済んで疲れないから」
という理由で、
エネルギーグッズを活用したヒーリングを行うことも、よくあります。


エネルギーグッズでできないこと

便利なエネルギーグッズではありますが、もちろん、
「エネルギーグッズでできないこと」
「グッズ化するには不向きなこと」
というのも、あります。



エネルギーグッズというのは、当然、『元となるエネルギー』を入れて創るわけですが・・・


世の中には、
「そもそも、エネルギー(エネルギーワーク)では、不可能なこと」
というのが、多々あります。


少し考えれば分かりそうなものですが、
「『グッズを持つだけで、本人が努力しなくても○○できる』などというのは、基本的には成立しない」
ですね(^^;



ただし、「努力が十分に足りていて、後の残りが『エネルギー的な問題”だけ”』だった」という人であれば、
「エネルギーグッズを身に付けたり、エネルギーワークを受けたりすることがきっかけで、人生が劇的に好転したように感じられる」
でしょう。


でもこれは、決して、エネルギーグッズやエネルギーワーク”だけ”で起こったのでは無く、
「最後の一押しが、たまたま、エネルギーだった」
ということに過ぎません。


・・・とはいえ、こういうケースに限って言えば、
「エネルギー的なことを無視したまま地道な努力を続けても、成果に繋がらない可能性が極めて高い」
ですので、
結局は、
『エネルギー”も”大事』
ということにはなりますけどね(^^;



エネルギーグッズ制作者が気を付けるべきこと

例えば、『パワーストーンを自動浄化する箱』を創りたいとして・・・


素材となる『箱』に対して
『「この中に入れた”パワーストーン”を浄化してください」という設定』
を行って『エネルギーグッズ』を作成した場合、
文字通り、(設定通り)
「”パワーストーンだけ”が浄化され、付属のチェーンなどの部分は浄化されない」
といったことが起こります。



このように、
『エネルギーグッズは、設定されていないことは、一切、やってくれない(できない)』
という特性があります。


(ちなみに、この場合、「箱に入れた”物”を浄化してください」と設定し直すと、期待通りに働くようになります。)



また、
「『グッズを創るのに使ったエネルギー』が”苦手”とすることは、グッズ化しても、”苦手”である」
というのも特徴です。


具体例で言うと、『臼井式レイキの旧バージョン』は、
『電磁波に弱い』
『金属やケータイなどを身につけていると効果が落ちる』
という特性がありますから、
同様に、
「旧レイキを入れて創られたエネルギーグッズは、電化製品の浄化には効果が薄い」
ということになってしまいます。



似たような話だと、
「経済的に困窮している人が作った金運アップグッズは、むしろ、マイナスに作用する」
「霊媒体質の人が作った除霊グッズは、まったく除霊できないどころか、むしろ霊を呼び寄せる」
「男運が悪い人が作った恋愛運アップグッズは・・・(以下略)」
みたいなのも、
枚挙に暇がありません(^^;


エネルギーグッズの購入を検討されている方は、『製作者の状態』『製作者の実績』に、しっかり注意を払うようにしてくださいね!




さらに、他にも、
「超ネガティブな人がエネルギーグッズを手にした場合、
 元となったエネルギーワークのヒーリング効果以上のネガティブに耐えられず、
 エネルギーグッズが壊れてしまう」
などといったように、
色々と限界があるもの(^^;


この辺りのことを踏まえた上で、エネルギーグッズを正しく有効活用しましょう!


エネルギーグッズのメンテナンス法

『パワーストーン』をはじめとして、
エネルギーグッズの中には、
『定期的な浄化が必要な物』
も、あります。


特に、
『常に身につける類の物』
『「癒し」「浄化」「プロテクション」目的で使うもの』
というのは、
「周囲のネガティブなエネルギーを吸ってしまうことが多い」
ので、
こまめに『浄化』を行う方が良いでしょう。



『浄化』のやり方としては、
『ヒーリングの要領で、エネルギーワーク的に浄化する』
『月の光に当てる』
『クラスター水晶を使う』
『塩を振りかける(あるいは塩に埋める)』
『流水にさらす』
などなど、色々ありますが、
「エネルギーグッズの中には(物理的な意味で)水や塩に弱い物もある」
ので、
その辺りは気をつけてくださいね!



また、確実に言えることとして、
「『浄化を怠ったパワーストーン』は、むしろ、身に着けない方がマシ」
「『エネルギーがネガティブに反転したグッズ』は、むしろ、身に着けない方がマシ」
ですので、
「身に着けるタイプのエネルギーグッズを利用するのであれば、浄化をマメに行う」
というのを心掛けましょう。


併せて、
「エネルギーリーディングや、ダウジング、チャネリングなどのスキルを身に付けて、
 自分で、エネルギーグッズの状態をチェックできるようになる」
と、心強いですね^^




ちなみに、【F1144・魔法使い養成学校】で創っているエネルギーグッズは、『自己浄化機能』を備えているので、
特にメンテナンスは不要ですよ^^


『持ち主のエネルギーが入った物』について

『意図的に創られたエネルギーグッズ”以外”』では、
「単純に、持ち主が長期間所持する」
「持ち主が、強い想いを込める」
などにより、
「物に、自然と、『持ち主のエネルギー』が入って、勝手にエネルギーグッズ化する」
というケースがあります。


なぜこうしたことが起こるかというと、
「『感情エネルギー』も、『(広義の)エネルギーワークの一種』」
だからです。


そのため、広い意味では、
「ポジティブな人が長期間持ち続けた物は、ポジティブなエネルギーグッズになっている」
「ネガティブな人が長期間持ち続けた物は、ネガティブなエネルギーグッズになっている」
と、言えるでしょう。



『エネルギーワーク的な観点』からすると、
「『お金持ちの持ち物』を譲ってもらって身に付けていると、『金運アップ』になる」
というのは、
「法則通り、不思議でも何でもないこと」
とも言えます。


ただし、その”逆”も成立して、
「ポジティブなエネルギーだけでなく、ネガティブなエネルギーも、物に宿る」
ので、
「タダで貰えたから、という理由で、ネガティブなエネルギーが入った物を貰った」
「倒産した事業の部屋を安く借りた」
などというのは、
エネルギーに敏感な人は気を付けた方が良いですね(^^;


エネルギーの自然消滅について

特殊な設定を行わずに、単純に物にエネルギーを入れるだけだと、
「時間の経過と共に、エネルギーが抜けていく」
ということが起こります。


そのため、『巷で販売されているエネルギーグッズ』の中には、
「創られた時点では確かにエネルギーグッズだったけれども、お客さんの手元に届くときにはエネルギーが抜けてしまっている」
といったケースも見受けられます。



『高度なエネルギーグッズ』の中には、
『時間が経ってもエネルギーが抜けないように処理されている物』
『自己修復機能を備えた物』
『意図の上書きを跳ね返す機能が付いている物』
などがあります。


もちろん、
「こうした『機能』を持ったエネルギーグッズを創るためには、質の高いアチューンメントを受けた上で、適切にトレーニングを積み、明確に意図設定を行う必要があるもの」
ですので、
「高機能なエネルギーグッズが自然発生することは有り得ない」
と言い切って良いでしょう。


(「粘土を適当に捏ね繰り回しても、決して、パソコンやスマホなどには成り得ない」というのと同じです。)


エネルギーグッズの寿命

『明確にエネルギーグッズとして創られたもの』であれば、
仮に、物理的に壊れたとしても、その『エネルギー』は残り続けます。


例えば、
「エネルギーシールが剥がれてクシャクシャになった」
「エネルギー入りアクセサリーの金具が壊れてしまった」
「エネルギープレートにひびが入った」
程度では、そのエネルギーは失われることはありませんから、
一応、エネルギーグッズとして使い続けることは可能です。


もちろん、
「もし、『見るたびに気分がダウンする』というのであれば、素直に『買い替える(あるいは修理する)』ことを強くオススメします」
けどね(^^;



『エネルギーグッズが寿命を迎えるとき』というのは、
先に挙げた『エネルギーの自然消滅』の他、
『そのエネルギーグッズの容量以上に、異なる種類のエネルギーの注入を受けた場合』
『エネルギーを扱える人が、意図的に”エネルギー抜き”をした場合』
などです。


例えば、
「『超ネガティブな人がパワーストーンに触れた途端に、砕け散った』というケースでは、
 仮に継ぎ目無く破片をくっつけても、もう、元通りの役割を果たすことは難しい」
でしょう。


エネルギーグッズの処分について

『エネルギーグッズの処分』に関しては、
「そのグッズが、どのようにして創られたか」
「グッズ製作者の力量はどれくらいか」
「グッズ製作者と自分との関係性はどうなのか」
によって、
大きく変わってきます。



エネルギーワークによって創られたエネルギーグッズの場合

『エネルギーワークによって創られたエネルギーグッズ』の場合、
普通にゴミ箱に捨ててOKです。


余裕があれば、『エネルギー抜き』を行ってから捨てると尚良いでしょう。



感情エネルギーによって創られたエネルギーグッズの場合

『感情エネルギーによって創られたエネルギーグッズ』の場合、やや厄介です。


込めてある感情エネルギーがそれほど強くなかったり、
あるいは、相手との関係性が薄かったりする場合には、
普通に(焼却)処分すれば大丈夫。


心配なら、『塩』や『酒』でも振りかけておけば良いでしょう。



ただし、相手の念が強すぎたり、相手との関係性が深かったり、あるいは宗教が絡んでいたりする場合、
もっと込み入った対処(除霊/浄霊や、専門技術を駆使してのエネルギー抜きなど)が必要になることもあります。


端的に言えば、
「『負の感情エネルギー』を煮詰めると、『生霊』になる」
ので、
「グッズに込められた感情エネルギー次第では、生霊を相手取るのと同じくらい厄介な案件になり得る」
のです。


呪いの絵画とか、呪いの宝石とかは、
エネルギーの世界から捉えると、決して、笑い話では済まされません。



こうしたケースは、『専門家に相談して、個人セッションで対応すべき案件』となりますね(^^;



パワーストーンの場合

『パワーストーン』の場合、基本的には、自治体の指示に従って(燃えないゴミとして)出して構いません。


値段と品質は必ずしも一致しませんが、一般的なパワーストーンショップで販売されているような石の場合、
それほど神経質になる必要は無いでしょう。


ただしこれも、
「販売者や、前の持ち主が、『念』を込めている場合は、『縁切り』『魂抜き』を行ってから処分するのが望ましい」
「個人セッション・カウンセリング付きで、”あなたの魂に合った石”などという触れ込みで購入した石は、『縁切り』『魂抜き』をしてから処分するのが望ましい」
ですね。


数十万を超える金額のパワーストーンの場合は、たいてい、何かしらの『念』が付随しているので、
「『念』と『自分の方向性』が一致している間は大きな力になってくれるが、
 ひとたび方向性がズレると、その後の人生を全て狂わされかねない」
と言えます。


これまた、程度によっては、『専門家に相談して、個人セッションで対応すべき案件』となりますので、お気を付けください(^^;


【F1144・魔法使い養成学校】のエネルギーグッズについて

【F1144・魔法使い養成学校】では、各種エネルギーの入った【エネルギーカード】を、販売しています。

カードサイズなので、サイフに入れて手軽にどこでも持ち運ぶことが可能です。

エネルギーカード→カードの購入はこちら



余談ですが、【F1144・魔法使い養成学校】で販売しているエネルギーグッズは、
『処分する際に、周りの物を巻き込んで浄化しながら、自分自身も昇天するように、予め”設計”』
しています。


なので、もし不要になった場合には、そのままゴミ箱に捨てて頂いて構いません。


関連記事

本ページの内容と併せて、以下のページもお読みください!

その他の参考記事

以下の記事も参考にどうぞ^^