F1144・魔法使い養成学校

実生活に活かすための、『地に足の着いたスピリチュアル』の学び場

会員登録/ログイン
F1144・魔法使い養成学校

浄化について

『浄化』というのは、
「人や物、場所に溜まったネガティブなエネルギーを払い、クリアにすること」
です。


他人と接したり、テレビや新聞、ブログを見たりするだけでもエネルギーは動きます。


現代社会であれば、ネガティブなニュースも溢れていたりしますので、
基本的には、
「誰もが日常的に浄化を行うこと」が理想
かと思います。


(僕自身、浄化は、日課として行うようにしています^^)

エネルギーワークとの関係

浄化というのは、エネルギーワークと密接な関わりがあります。


ヒーリングを行う場合など、ほぼ必ずと言っていいほど、事前に浄化を行うことでしょう。

もし行わなければ、施術者のネガティブな感情が、受け手に流れて行ってしまうことになります。
・・・実際、そうしたケースもチラホラあるようですが・・・。


ちなみに、
『ちゃんとしたヒーリング』
であれば、
単に、
「エネルギーを流すだけで、浄化の効果があるもの」
です。


ただ、施術者が不慣れの場合、
「まず浄化をしないと、ちゃんとしたヒーリングを行うことができない」
というケースもありますので、
慣れないうちは、
『自己浄化』 → 『エネルギーに繋がる』 → 『他のものをヒーリング、あるいは浄化』
という流れを徹底した方が良いでしょう^^

敏感な人と鈍感な人

エネルギーに対して、『敏感な人』『鈍感な人』がいます。


エネルギーに敏感というのは、良いことのように感じますが、
裏を返せば
「エネルギーに敏感な人は、他人や場のネガティブな影響も受けやすい」
ということでもあります。


一方、
「エネルギーに鈍感な人は、他人や場のネガティブな影響を受けにくい」
ということになります。
(もちろん、エネルギーワークの体感が得られにくいという面もありますが)


ですから、エネルギーに鈍感な人は、それほど浄化に気を配らなくても、困ることはありません。



もし自分が、エネルギーに敏感なタイプであれば、
こまめに浄化を行うように心掛けると、日々のだるさや不快感がかなり低減することでしょう^^

場の浄化

場の浄化として有名な方法は、なんと言っても
『盛塩』
でしょう。


実際、エネルギーが「分かる」人からすると、
盛塩が周囲のネガティブなエネルギーを吸っているのを感じ取ることが出来ます。

ただ、ちょっと盛った程度の量だと、だいたい半日程度で一杯になってしまい、それ以上吸わなくなります。
(人通りとか、気の流れによって増減します)


なので、浄化目的で盛塩をする場合、
「最低、1日1回(出来れば2回)、取り替える」
というのが必要です。


盛塩の他には、
『お香』
『音』
などによる浄化も有効です^^

食べ物の浄化

3.11の震災以降、食べ物に関するエネルギーが総じて下がってきている感じがします。
(それ以前も低くはなっていましたが、震災以降は特に顕著です)


これは、人の食べ物に対する不信感や不安感といったエネルギーが、
食べ物に乗っかっているというのも少なからずあるようです。


エネルギーに敏感な人は、ネガティブなエネルギーを含んだモノを食べるだけで体調を崩したりすることもあるので、
食べ物をしっかり浄化しておくことをオススメします。
(ヒーリングの要領で、食べ物に向かってエネルギーを入れればOKです。)



ちなみに、僕の場合ですが、「フライパンを浄化したら、それ以降、嘘のように身体が軽くなった」ということもあります。
食べ物本体だけでなく、お皿や調理器具等も含めて浄化しておくと良いですね^^

持ち物の浄化

エネルギーに敏感な人は、自分の持ち物も定期的に浄化しておく方が良いでしょう。


特に、
『中古品』
『人からもらったモノ』
などは、
良くも悪くも以前の持ち主のエネルギーを吸っていることが多いので、要注意です。


前の持ち主が、ポジティブな気持ちで手放したのならそのまま使っても大丈夫でしょうが、
例えば、
「倒産した会社の品を安く売りさばいている」
「資金繰りに困ってオークションで手放した」
などの品には、そもそも手を出さない方が無難です(^^;

浄化のやり方

天使やガイドに
「○○を浄化してください」とお願い
すると、それだけで浄化してくれます^^
(これが一番カンタン・・・ですが、『高次の存在は万能では無い』ので、過信はしないように!)


声に出す必要は無くて、心の中で『意図』すれば聞いてくれます^^



また、何かしらのエネルギーワークを習得されている方は、
「対象の物に対してヒーリングをする(エネルギーを流す)」
と、自分で浄化を行うことも出来ます。


ただし、エネルギーの種類によっては、浄化に向かない物もあるので、
(例えば、レイキで電化製品の浄化は向かない)
その辺りは注意ですね。

浄化の有効期間

一度『浄化』を行っても、外部からエネルギー供給を受けると、エネルギーバランスは変わります


例えば、
「エネルギーワークでケータイを浄化した場合、それが有効なのは、次に充電するまで」
といった感じです。


場であれば、人の出入りの頻繁さにもよりますが、
基本的には、
『毎日浄化』
する方が良いでしょう。


店舗のように極端に人通りが多い場合には、一日に何度も浄化したりすることが必要かも知れません(^^;


特に、「ネガティブオーラを出しまくるお客さんが来たときには、必ず浄化し直すこと」ですね。


部屋で人を集めてイベントを行う際などは、
『イベントを行う前』
『イベントを行った後』
それぞれ浄化を行うことをオススメします^^

場のエネルギー測定と浄化

ダウジングを用いることで、
『土地の波動』や
『部屋の波動』
などを測ることが出来ます。


もちろん、一回浄化しても、またすぐに戻るのですが、
土地には土地の、部屋には部屋の
『基準値』
というのも存在します。


例えば、
部屋を綺麗に片付けたり、
不要な物を処分したり、
壊れている物を修理したり、
家具の配置を換えたり、
絵を飾ったり、
長期間に渡って繰り返し浄化を行ったり、
といったことで、この基準値も変わっていきます